【新商品】 LIXIL リビング建材「グランドライン ラフィス」

壁と建具の境界となる枠を極細に、天井までの高さを確保し広々とした空間に


最近の住まいのデザインは、上質でシンプルな傾向がみられ、インテリアでも、すっきりとした空間づくりが主流。空間を構成する、室内建具や建材は、個々に主張するのではなく、空間に馴染むような存在が求められているようです。各メーカーからも、シンプルでより広がりのある空間を生み出すアイテムの提案が増えてきています。

LIXILからは、リビング建材「グランドライン ラフィス」をフルモデルチェンジ、2015年1月5日から発売。NOISELESS(ノイズレス)をデザインコンセプトに、室内ドア、室内引戸、クロー ゼットド ア、玄関収納を一新したもので、「2014年度グッドデザイン賞」を受賞した商品です。

リビング建材「グランドライン ラフィス」の施工例

リビング建材「グランドライン ラフィス」の施工例


■空間をすっきりと広く見せるアルミの細い枠

左:ノンケーシング枠、右:ライン枠」

左:ノンケーシング枠、右:ライン枠」

室内ドアは、枠にアルミ形材を用いることで、ラッチ部分のスペースを確保しつつ、見付寸法(正面から見える寸法)を従来の24mmから5mmに。極細の枠となることで壁に馴染み、すっきりとした空間が実現します。

また、室内引戸やクローゼットドアは、寸法調整用の専用部材「クロス下地材」を使用し、6mmの見付寸法に。上枠部を天井に埋め込むことで、壁と一体化したように仕上がるとか。その他、天井とラインを揃えるため、H2400 mmを標準サイズとなっており、空間に広がりも生まれるでしょう。(室内ドア・室内引戸はH2500 mmまで対応可能)

■空間に馴染むハンドルや丁番

空間に馴染むような工夫は、ドアや扉に付属する金物にもみられます。台座とレバーのサイズを揃えたデザインやドア本体に埋め込まれた形状のハンドル、極小サイズのピボット丁番などが提案がされています。また、ホワイト系扉面材に溶け込むプレシャスホワイト色も用意されているので、扉面材と金物の色を揃え、壁との一体化を実現することも可能でしょう。

■空間に調和する扉面材カラー

扉カラーには、住まいの色決めのベースとなる床や扉素材との相性を考慮、合わせやすいプレシャスホワイトのほか、木目の陰影と素材感が美しい銘木樹種を表現した木目3色(メープル、チェリー、ウォルナット)、ツヤとニュアンスカラーが魅力の鏡面3色(ピュアホワイト、シックベージュ、モーヴグレー)が揃って います。※鏡面3色のみ2015年3月発売予定

■コーディネートしやすい「銘木床」も
天然木化粧床材「銘木床」

天然木化粧床材「銘木床」

「グランドライン ラフィス」と合わせやすい天然木化粧床材「銘木床」もモデルチェンジし同時発売。天然木単板にクリア塗装を施した無着色仕上げの天然木床材です。

木の美しさを引き出し、意匠性を高めるため、独自の「木味醸成化処理」技術を採用し、美しい杢理が際立つ突き板に。また、施工後のフロアの色のバラツキを抑えるため、製造過程で16ピースをバランスよく組み合わせて自然の調和を表現しているとか。

その他、落下物の衝撃や、キャスター付の机・椅子などによるへこみを軽減、目立ちにくくする耐キャスター仕様、床暖房にも対応しています。ラインアップは、家具や建具とも相性が良い、メープル、チェリー、ウォルナットの 3 種類が揃っています。

室内建具や床材は、インテリア空間に大きく左右するアイテム。細かな部分の納まりによって、イメージも大きく変わります。すっきりと空間に馴染む建具は、その空間に置かれる家具やファブリックなどをより印象的に見せることができるのではないでしょうか。

■リビング建材「グランドライン ラフィス」商品概要
・商品体系 室内ドア、室内引戸、クローゼットドア、玄関収納、造作材
・価格  98,000円~/標準ドア[ライン枠]、プレシャスホワイト
サイズ:H2400×W648・734・754・780・824・868

■天然木化粧床材「銘木床」商品概要
・サイズ 幅303mm×長さ1,818mm×厚み3mm
・価格 39,000 円~41,000 円/坪(3.3m2)/1 梱包6 枚入り
※いずれも価格には消費税、取付費、運賃等は含まず

[詳細情報] LIXIL  




匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。