再婚相手の自宅(実家)に年始の挨拶に行くと、必ず家族に会うことになります。普段から仲良くしていても、やはり年始にはちゃんとした挨拶をするのが礼儀。ということで、今回は、年始の挨拶のときに気をつけたいポイントを紹介します。


お土産は事前リサーチが必須

お土産は、自分ではなくて相手の好みに合わせる

お土産は、自分ではなくて相手の好みに合わせる

年始の挨拶のとき必ず持っていくものがお土産です。これは、自分の好みではなくて、あくまで相手の好みを考えて贈ります。そのため、あらかじめリサーチをしておく必要があるのです。

リサーチの仕方は、再婚相手に聞くのが一番。ただ、お父さん、お母さんの好みがバラバラな場合には、お母さんを優先するのが基本です。なぜならば、家庭の中で力を持っているのは基本的にお母さんですし、一番気に入られるべき相手もお母さんだからです。

お土産としてふさわしいのは、日持ちがするものです。果物や生ものは、あまりオススメできません。年始に、他にもいくつかお土産をいただく可能性もあり、食べ切ることができないかもしれないからです。

そして、お母さんの好みをベースにするとしても、そもそも目新しいものが好きなのか、それとも定番のものが好きなのかで選ぶものが違ってきます。もし目新しいものが好きなら、新商品や今流行っているものを選びましょう。逆に定番のものが好みなら、老舗のメーカーのものがオススメです。


服装やメイクは控えめに

メイクは控え目に。清楚な感じを意識して。

メイクは控え目に。清楚な感じを意識して。

再婚相手の親御さんや兄弟に合う時のメイクは、いつもよりも3割減くらいでちょうどいいでしょう。特に姉や妹には、ばっちりメイクはウケません。もちろん、お母さんも、派手なメイクを好まない人が多いと思います。


服装は好感が持てる服装で、たとえば、ワンピースなどの女らしい感じがするものがいいでしょう。露出度が高いと遊んでる感がたっぷり出てしまうし、体を冷やしている女は子供が出来にくいなど心配されます。あくまで清潔感があって、冬にふさわしい服装がベストです。

再婚相手の家族に会うときには、「今度はいい人選んだわね」と思われることが大切です。一度そう思ってもらえれば、自分の味方になってくれる可能性が高いので、年始の挨拶はチャンスといってもいいかもしれませんね。

【編集部からのお知らせ】
お金のYouTubeチャンネル2周年企画を1/12(水)から1/21(金)まで、10日連続で配信中!
茂木健一郎さんに聞く金持ち脳と貧乏脳の違い、林家ペー・パー子さんに聞く老後のお金、マネープランクリニックでおなじみの深野康彦先生への大質問会など……10日間連続でお金を楽しむ動画を配信します。
1日目2022年12星座の金運総覧! あなたはお金が貯まる体質? 投資がうまい体質?」を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。