【終了】「東村山音頭」が流れる西武新宿線東村山駅(東京都東村山市)

西武新宿線東村山駅

西武新宿線東村山駅

※編集部注(2017.05.23)
こちらのページで紹介している東村山駅発車メロディ「東村山音頭」は2016年4月に終了いたしました。


参照:東村山駅発車メロディ「東村山音頭」終了のお知らせ


西武新宿(東京都)と本川越(埼玉県川越市)を結ぶ西武新宿線。JR山手線との乗換駅である高田馬場から急行に乗って約30分で東村山駅に到着する。ホームに降りると、すぐに発車メロディが流れるが、2014年12月1日から「東村山音頭」に代わった。これは、東村山市が市制施行50周年を迎えたことを記念したもので、とりあえず2016年3月31日までの予定だ。

東村山市制50周年の看板

東村山市制50周年の看板、公式キャラクター「ひがっしー」の姿もある


「東村山音頭」というのは、1961 年に当時の東村山町農業協同組合が中心となって作ったものだ。これを、東村山市出身のタレントでドリフターズのメンバーだった志村けんさんがテレビ番組『8時だョ!全員集合』内でアレンジしたものを披露した事で全国的に有名になり、東村山の知名度にも貢献した。50 年以上経った現在でも市内の盆踊りのときなどに流れる定番曲で、市民に親しまれている。

急行西武新宿行き

東村山駅に到着する急行西武新宿行き


東村山駅には、西武新宿線の他、国分寺線、西武園線の電車も発着するが、「東村山音頭」が流れるのは、所沢、本川越方面の4番線(新宿線下り)と高田馬場、西武新宿方面の5番線、6番線ホーム(新宿線上り)のみで、下りと上りでは、メロディーが異なっている。




ほかにも、「鉄腕アトム」のテーマ(JR山手線の高田馬場駅、JR武蔵野線の新座駅)、「蒲田行進曲」(JR京浜東北線蒲田駅)、「瀬戸の花嫁」(JR岡山駅他)、など耳になじんだテーマ曲が各地の駅で流れていて、数えればきりがないほど。スペースの関係もあるので、このあたりで終わりにしたい。


■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/6/1~2021/6/30まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

・【40歳以上限定】「相続と親の資産管理についてのアンケート」に回答する
抽選で20名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。