突然目の前に現れたイタリアンレストラン

自然な形の緑道が続いたあと、車止めに名前が書かれているゾーンに入る。このあたりは少し緑道も蛇行している。蛇崩川の名前の由来は諸説あるが、ひとつには蛇のように川が蛇行しているところらしい。

車止めには橋の名前がある

車止めを見るようになってきた


いろいろな橋の名前のなかには、おやっと思ったりするものもある。たとえば、水道橋。

と、この橋のたもとに素敵なイタリアンレストランがあった

かつてはここに水道橋という橋があったのか


緑道沿いにいきなり現れるイタリアンレストラン。ランチをやっているようだ。おなかがすいたので、入ってみよう。

パスタが中心のようだ

ランチメニューがずらりと並んでいる


すべての料理に前菜と飲み物がついているのだとか。イタリアンレストランだけにパスタが多い。迷った結果、いちばん下に書かれていた「まかないカレー」を注文した。

いろいろな具材が入っていた

けっこうなボリュームのまかないカレー


前菜は繊細な一口でいただけるものがあって、カレーはどーんと迫力。温泉玉子つき。飲み物はアイスティーをいただいた。これで1000円ならコスパは高い。さて、お腹いっぱいになったので再び緑道散歩。と、住居表示が三軒茶屋になっていた。

駒沢オリンピック公園や豪徳寺の招き猫が描かれている

世田谷郵便局で風景印を押してもらう


世田谷郵便局で玉川通りを越えることになる。横断歩道で通りをわたって、ちょっと道を見失うが、こんな階段がった。

ここが蛇崩川の跡のようだ

玉川通りを渡ったところにあった階段


この階段を降りて少し歩くとちょっと古めの車止めがあった。

三軒茶屋の下にある橋だったからそう呼ばれていたのだろうか

車止めには「茶屋下橋」のシールが貼ってある


ここからしばらくは緑道というよりも歩道というかんじの道が続く。車止めもこんなスタイルのものに変わっていった。

次ページではアッと驚く本物の橋が現れます