江戸東京博物館の常設展がギュッと凝縮

展覧会の会場

普段は企画展の会場となる1階展示室で開催

両国の江戸東京博物館(以下「えどはく」)は、国技館のお隣にある江戸東京の歴史、生活、文化を伝える博物館。5・6階には広いスペースを誇る常設展示室がありますが、2015年3月28日にリニューアルオープンを控えているため、2014年12月1日から休室となっています。

透明人間観覧券

二度見してしまうような珍品も多数展示。こちらは昭和初期の『透明人間観覧券』

その間、えどはくの貴重な資料をギュッと凝縮し、厳選した展示物を見せてくれるのが特別展「探検!体験! 江戸東京」。教科書に載っている超有名資料から、劣化するため滅多に展示されない貴重な資料、そして面白いのだけれどなかなか展示するチャンスがなかった珍品まで、320点がお目見えしています。中には時代劇の見方が変わるような体験コーナーも……。

次のページでは、その見どころ・笑いどころをご案内します