【新商品】パナソニック エコソリューション  天井埋込形空気清浄機

PM2.5解析プログラムを搭載、3方向に吹き出し、室内空気を効率的に清浄


花粉やハウスダスト、また、黄砂やPM2.5など、日々の暮らしの中で、空気環境に対する関心は高まってきています。空気清浄機も各メーカーから多くの商品が提案され、身近な家電製品のひとつと言えるでしょう。

パナソニック エコソリューションズからは、独自の「PM2.5解析プログラム」を搭載した天井埋込形空気清浄機4機種が2015年4月1日より発売。3方向に吹き出し、室内空気を効率的に清浄する商品です。
パナソニック

天井埋込形空気清浄機


■PM2.5解析プログラム、HEPAフィルター、「ナノイー」技術
大きな特徴は、微細な汚れ粒子を検知するセンサーの感度を高めるとともに、独自のプログラムでPM2.5濃度を判定する「PM2.5解析プログラム」が搭載されたこと。判定したPM2.5の質量濃度は、環境省大気汚染物質広域監視システムによる測定値と高い相関があることが確認されているとか。

環境基準の値に基づいて、濃度が高い時は風量を高めて吸引、HEPAフィルターで捕集。さらに付着したPM2.5などに含まれる有害物質とされる芳香族カルボン酸 ・アルカンを分解する「ナノイー」技術も搭載されています。

■室内の空気を効率的に清浄
コンセントや家具の配置に影響を及ぼさない天井埋込形なので、インテリアも損なわないのもメリット。リビングや寝室、子供部屋などでも取り入れやすいのではないでしょうか。

また、吹き出しを3方向に設けることで、広い範囲へ清浄した空気を送風することも。風向調節板によって、左右いずれの向きでも部屋のコーナーに設置することが可能なので、室内の空気を効率的に清浄できるでしょう。

■長寿命の3つのフィルター
集じんフィルターは、0.3μmの粒子を99.97%以上捕集できるHEPAフィルター。また。本体吸い込み口に設置されているプレフィルターは、ルーバーを外さず掃除が可能。脱臭フィルターは、添着した活性炭の超微細な穴がニオイの元を吸着するものです。いずれのフィルターも10年交換不要とか。

その他、空気の汚れ方を学習し、無駄な運転を自動で省く機能やレンジフードの運転状況に合わせて自動で風量を可変する機能も搭載されています。

空気環境への配慮をどの程度プランに取り込むかは、周辺環境や建物の条件、ライフスタイルなどにもよりますが、埋込型のタイプであれば、空間の使い方の自由度も広がるでしょう。

■天井埋込形空気清浄機希望小売価格
品番:F-PML40 他 全4機種
希望小売価格(税別・工事費別):68,400~95,000円

[詳細情報] パナソニック エコソリューションズ 




匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。