【新商品】パナソニック エコソリューション  「建材リフォームセレクション」

大規模なリフォーム工事をせずに内装建材リフォームを実現


愛着のあるわが家を、より快適に、より使い勝手を高めるためにリフォームを検討している方も多いのではないでしょうか。水まわり設備機器などは、故障や老朽化などがきっかけで取り換え、リフォームをするケースも多くみられますが、床やドアといった内装建材は、大規模リフォームの機会でもなければ、なかなか新しくすることは少ないアイテムかもしれません。「大掛かりな工事となってしまうのでは?」という漠然とした不安もその原因のひとつでしょう。

パナソニック エコソリューションズからは、ひと部屋だけでも床やドアといった内装建材をより簡単にリフォームをすることができる「建材リフォームセレクション」を12月1日より発売。大掛かりな工事も必要なく、最小限の工事で内装建材のリフォームが可能な商品です。

パナソニック

既存のドア枠の上から、枠カバーを重ねてリフォーム
 

■既存の枠の上からかぶせる「枠カバー材」
室内ドアを新しくする場合、通常であれば、既存のドア枠を取り外したり、壁を加工するなど、大掛かりな工事が必要です。しかし、「建材リフォームセレクション」の「枠カバー材」は、既存のドア枠に重ねて施工することができ、カッターで材料を1mm単位にカットすることも。簡単な工事でリフォームすることができ、開き戸から引戸へのリフォームも可能とか。ドア枠だけでなく、窓枠や開口枠部材も揃っています。

また、ドア枠などを変更した場合に、枠まわりの壁クロスを貼り替えず、破損したクロス部分を覆い隠すことができる見切り縁、幅木を剥がした後も隠すことができる高さ78mmの幅木などの「造作部材」も揃っているので、最小限の工事で内装建材を新しくすることができるでしょう。

パナソニック

両面テープで既存の床材の上から貼る1.5mm厚のシートタイプ

■既存の床材の上に貼るだけの「リフォーム用床材」
一般的な床材のリフォームでは、既存の床材を剥がすため、リフォーム工事も大規模なものになりがちですが、「リフォーム用床材」は、既存の床材の上から貼って施工ができるため、工期が短くコストも抑えることが可能。1.5mm厚の「NEW WPBリフォームフロアー」と、6mm厚の木質床材の「6mmリフォームフロアー」の2タイプがあるので、多彩な納まりに対応することも。周辺納め部材(框や見切り材)も用意され、13の色柄バリエーションも揃っています。

最近では、設備機器や建材メーカーから、多くのリフォーム向けの商品が提案されています。商品や施工方法には、それぞれに特徴がありますが、大掛かりな工事とならず、より快適な空間を実現することができる商品であれば、リフォームプランも検討しやすくなるのではないでしょうか。

■「建材リフォームセレクション」概要
・枠カバー材
品種:5タイプ 希望小売価格:10,000円~/セット
・造作部材
品種:5タイプ 希望小売価格:5,600円~/セット
・リフォーム用床材
品種:2タイプ 希望小売価格:15,700円~/ケース
※希望小売価格は税抜・工事費別

[詳細情報] パナソニック エコソリューションズ  




匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。