ホテルスタイルの小物選び・1/白磁のスプーン

ホテルスタイルのインテリアを作るためには、どんなものを選べばいい? ホテルスタイルを実感できる最も小さな空間は、テーブルの上ですよ


ホテルみたいなインテリアを作りたい、と思い立ったら、まずは小さなスペースを整えるのがオススメ。「できた!」という達成感を味わいながら、ホテルスタイルの領域を少しずつ広げていけば、面倒さが軽減されます。

ガイド・くろだの「じぶんホテル」メソッドでは、見た目の変化が分かりやすい、バスルームなどの水回り、リビングの一角など小さな範囲から始めることを推奨しています。でも、モチベーションを上げるためには、さらに空間のスケールを小さくして、“テーブルの上”を整えるのも効果的。そんなシーンにぴったりなのは、PROOF OF GUILD(プルーフ オブ ギルド)の白磁のスプーンです。

ホテルスタイルの小物選び・1/白磁のスプーン

テーブルの上でホテルっぽさを味わえるPROOF OF GUILD(プルーフ オブ ギルド)の白磁のスプーン。いつものスープも、スプーンが違うだけで味わい深くなる気がします


ホテルみたいなテーブルというと、クロスをかけたり、花を飾ったり、というイメージですが、ホテルスタイルへの入り口としては、面倒なことは抜きにして「これさえあれば上質な雰囲気を楽しめる」というアイテムをひとつ見つけることが大切です。

ホテルスタイルの小物選び・1/白磁のスプーン

カトラリーレストと組み合わせれば、ひとくち分のうつわとしても使えます。銀色のカトラリーレストならエレガントな雰囲気になるのですが、ここでは白山陶器のとり型はしおきを使い、可愛らしい印象に


プルーフ オブ ギルドの白磁のスプーンは、ホテル気分を盛り上げるのに最適。一口分を運ぶのにちょうどいい絶妙なサイズ感、唇に触れるつるんとした感触、適度な重みやディテールの美しさ。インスタントのスープだって、このスプーンを添えれば、高級ホテルのレストランで味わっているかのように思えます。

また、手持ちの箸置きなどで持ち手の部分を少し上げるようにセッティングすれば、スプーンの面の傾きが少なくなるので、お皿のような感覚で使えます(上の写真では、白山陶器の”とり型はしおき”を使っています)。

ホテルスタイルの小物選び・1/白磁のスプーン

左:チーズのかけらに蜂蜜をかけて、ナッツをトッピング。右:中途半端に余ったフルーツも、こうやって盛り付ければ立派なデザートに


ひとくち分のうつわの素晴らしい点は、ダイエット中でも、一口分だけ甘いものを用意してフルーツと組み合わせれば、満足度の高い一皿が作れてしまうということ。組合せを工夫する楽しみもあります。また、ホームパーティーのオードブルを出すときなど、おもてなしのシーンでも活用できます。

ホテルスタイルの小物選び・1/白磁のスプーン

プルーフ オブ ギルドは、ジュエリーデザイナーとフラワーデザイナーのショップ兼アトリエとしてスタート。ジュエリー作りが基本にあるため、美しく印象的な造形が魅力のつくり手さんです


食事をする、お茶をする、という短い時間で使うスペシャルアイテムには、「こういうスタイル、やっぱり好きだな」と再認識できて、ちょっと気分が上向く効果があります。最近、部屋が荒れがちだけど気力が足りなくて……という場合に、気持ちを立て直すきっかけにもなるのでオススメです。

【商品取り扱い/スタイルストア】
●PROOF OF GUILD/White Spoon 2本セット(桐箱入り)
●PROOF OF GUILD/White Spoon(1本)



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。