ジャパンホームシールド  「ハウスオーナーズクラブ 住生活サポートサービス」

戸建住宅オーナー向け 会員制住宅管理サービス


「長期優良住宅認定制度」の施行などもあり、価値のある住まいを大切に維持し、長く使い続けることが、改めて求められています。共同住宅であれば、比較的管理体制も整っているようですが、戸建住宅の場合は、専門の管理業が確立していないのが現状とか。

LIXILグループの戸建住宅の地盤調査・建物検査を手掛けるジャパンホームシールドは、戸建住宅に居住する方を対象とした、会員制の戸建住宅管理サービス「ハウスオーナーズクラブ 住生活サポートサービス」を提供開始。これまで11万4千戸の実施実績がある建物検査のノウハウを活かし、設備トラブル時の対応や住宅の定期検査など、住まいに関する困りごとを総合的にサポートする新サービスです。

「ハウスオーナーズクラブ」ロゴ
■新築、中古・既存住宅まで、戸建住宅に居住する方が対象
「ハウスオーナーズクラブ  住生活サポートサービス」は、日々の暮らしの中での「住まいの設備トラブル緊急サポート」や「お手伝いサー ビス」、「住宅点検サービス」や「ハウスオーナーズクラブ クラブオフ」、「災害対応見舞金」など、住生活の総合サポートを会員制で提供するパッケージサービス。新築だけでなく中古・既存住宅まで戸建住宅に居住する方を対象としたものです。

■住宅設備のトラブルサポートや日常生活の手伝いも
「住まいの設備トラブル緊急サポート」は、たとえば、排水やトイレのつまり、水漏れや給湯器のトラブル、窓ガラスの破損や玄関のカギの紛失などについて対応してくれるもの。基本出張費は無料で、契約期間中は何度でも利用可能。

また、照明の電球交換や高い所の窓の清掃、 家具の移動や粗大ゴミの搬出の 4 項目について、年2回まで基本出張費無料で対応してくれる「お手伝いサー ビス」も。

■住宅の価値を高め、長く快適に暮らすための住宅点検サービス
「住宅点検サービス」は、指定する建築士による目視、 動作確認、聴き取りなどにより、経過とともに損耗・劣化した部位、問題点について、サービス利用開始から 5 年目に点検を無料で実施するもの。構造上・耐久上主要な部位に係るもの、雨水の浸入を防止する部分に係るものについて点検を行い、点検後には、各部位ごとの点検項目の結果に加え、結果を踏まえたアドバイスが報告書にまとめられるとか。

また、登録の住宅とその収容家財が火災・破裂・爆発・床上浸水、盗難の被害の際には、「災害対応見舞金」も。そのほか、全国75,000カ所のレジャー、グルメ、ショッピング、国内外の宿泊など、身近なサービスを限定価格で何度でも利用できる会員限定の優待特典サービス「ハウスオーナーズクラブ クラブオフ」も用意されています。

一戸建てを維持管理することは、重要だとわかっていても、年齢や家族構成によっては、細かに対応することが難しい場合も。現状だけでなく将来を見据えて、住まいの管理方法を考えることも大切なのではないでしょうか。


■商品概要
<サービス名> ハウスオーナーズクラブ 住生活サポートサービス
<サービスメニュー>  
住まいの設備トラブル緊急サポート/住宅点検サービス/お手伝いサービス ハウスオーナーズクラブ クラブオフ/災害対応見舞金制度
<会費> 月額1,750円(税抜)
<契約期間> サービス開始月より60か月間(5年間)
<申込み条件>
1.申込者(個人)が所有する一戸建て住宅に自身が居住していること。(ログハウス、古民家、店舗併用住宅は除く)
2,住宅の築年数が25年以下であること。
<サービス提供エリア>全国(一部地域を除く ※詳細は HP を参照)

[詳細情報]  ハウスオーナーズクラブ 




匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。