上海のお店などで割り引きなどが受けられます上海のお店などで割り引きなどが受けられます

上海万博が開幕しました。万博は、世界各国の文化や産品、先進技術などを見ることができるイベントです。日本からも比較的近いですし、10月31日まで開催されていますので、週末プラスちょっと有給とって行ってみるのもよいのでは?

さて、上海に行く場合に便利な電子マネー(プリペイドカード)がありますので、ご紹介しましょう。その名も「上海トラベルカード」です。

INDEX
■上海トラベルカードとは……P1
■メリットは?
■上海万博行くなら必携?! その理由……P2
■どこで作れるの?
■注意点(手数料など)

上海トラベルカードとは

「上海トラベルカード」は、外貨両替店などを運営するトラベレックス社(本社・ロンドン)と、中国のクレジット会社 中国銀聯(ぎんれん)が提携して発行している、中国旅行者向けのプリペイドカードです。日本円でチャージして、中国全土にある銀聯の加盟店135万店で飲食や買い物に使ったり、18万台あるATMで中国元で引き出したりが出来ます。
 

上海トラベルカードのメリット

【メリット1:買い物時の利便性】
海外旅行先で買い物をする時、見慣れていない現地のお札やコインを取り出すのに、まごまごしてしまった経験はありませんか? そういう時、さっとカード1枚で買い物ができるととても便利ですよね。この便利さが第一のメリットでしょう。お土産をたくさん買って両手いっぱいに荷物がある時でも、カードなら支払いが簡単です。

【メリット2:現金用意時の利便性】
中国元の現金が欲しい時も、上海トラベルカードを使って、ATMで必要な金額を引き出すことが出来ます。空港で両替所に並ばなくてすむのは便利ですよね。また、日本円のままチャージしますので、帰国後にあまったお金を日本円で引き出す時には為替の影響を受けません。(ただし500円の手数料がかかります)。

【メリット3】
プリペイド型のカードですから、最悪でも損失はチャージした分まで。銀行口座などとはリンクしていないので、チャージ金額以上に被害が大きくなる心配はありません。紛失や盗難に備えて、スペアカードがもらえます。

さて、この上海トラベルカードは、上海万博でも活躍しそうです。