意外に暮らしやすい、畳とソファの組み合わせ

畳とソファは、意外に相性がいい。畳とソファが併用できることのメリットは、家族みんなが寝転がってリラックスしながらテレビが見られる、という点にあるような気がします。

畳×ソファ、意外に合います。左:IKEAのイベントで見た、和と洋の絶妙バランス。自由な発想で、居心地のいいインテリアに挑戦!

畳×ソファ、意外に合います。左:IKEAのイベントで見た、和と洋の絶妙バランス。自由な発想で、居心地のいいインテリアに挑戦!


ソファって、よほどの豪邸でない限り、ひとり寝ころがるといっぱい。オットマンがついていれば2人で寝ころぶのも可能でしょう、しかし残りの家族はどうするのか。あとは床しか空いていない。必然的に、畳が欲しい! と思うわけです。

全室フローリングのマンションが増える中、強い味方が置き畳。価格と品質のバランスがいいものとしては、TATAMISTがおすすめ。中材にはパームシートというヤシの実の繊維を固めた材料が使われていて、ヘタリが激しいチープな商品とはひと味違います。

置き畳なら、フローリングのリビングにものびのび過ごせるスペースを作れます

置き畳なら、フローリングのリビングにものびのび過ごせるスペースを作れます


カラーバリエーションも豊富で、インテリアとの馴染みもいい。ソファと一緒に使うときにはソファ前にテーブルを置き、ある程度距離をとったその向こうにTATAMISTを敷けば、唐突に畳が敷かれているという印象になりにくいです。

【商品取り扱い:スタイルストア】
●TATAMIST(約W870×D870×H21mm)1万3650円

次のページでは、ラグでも畳でも、フローリングでも使える床置きクッションをご紹介。