健康は快適な睡眠から。まるで空気を纏うような優しさのガーゼパジャマ

毎日着るもので、そして睡眠という長く大切な時間に直接肌に触れるのがパジャマです。そんなパジャマにはやはり身体への思いやりがほしいもの。今回ご紹介するのは、大正14年(1925年)から京都の壬生で布団の製造と販売を誠実に続けている老舗メーカー大東寝具工業株式会社の「京和晒綿紗(きょうわざらしめんしゃ)ガーゼパジャマ 3重合わせ」です。

京和晒綿紗 和晒ガーゼパジャマ

京和晒綿紗 和晒ガーゼパジャマ 白・柿渋染め 3重合わせ 12960円~


季節により少し変わりますが、快適で心地いい寝床内環境の基準は、温度は32℃前後、湿度は50%と言われています。「京和晒綿紗」は、綿紗(ガーゼ)を重ねて空気の層をつくることで、夏は風が抜けるように、冬は毛布にくるまるように、空気をまとうことができ、一年中快適な睡眠環境をつくり出しています。

京和晒綿紗 和晒ガーゼパジャマ

空気の層をつくります


この綿紗がどのように作られているのかというと、大東寝具の綿加工は、昔ながらの和晒釜。実に4日間という長い時間をかけて天然繊維の綿素材にストレスをかけず、リラックスした状態でガーゼを仕上げています。そのため、繊維に余分な力を加えず本来の綿繊維のカタチを保つことができ、より立体的な空気層をもつ、ソフトな肌触りと抜群の吸水性・通気性を発揮するピュアコットンガーゼをつくることが可能なのだそう。

C:UsersayumiDesktopayumiガイドギフト敬老の日大東寝具

こだわりの製法で丁寧につくられるピュアコットンガーゼ


そしてもう1点、体への嬉しい思いやりが本物の「無添加」仕上げにこだわっているところ。化学薬品に頼らない昔ながらの和晒製法で、綿素材の風合いを最大限に引き出し、手に触れると驚くほど柔らか。しかも洗うほどに風合いと表面のふんわり感が増し、いつまでもやさしい肌触りを楽しめます。赤ちゃんや敏感肌の方でも安心して使えるので、自信を持って贈れます。心地よくて健やかな眠りの時間をもたらしてくれるパジャマです。色は白と柿渋の2色から、サイズは男女兼用のSS、S、M、L、LLと5サイズ展開、春夏仕様の2重ガーゼタイプもあります。豊富なバリエーションから選べるギフトラッピングも頼もしいです。

大東寝具株式会社

豊富なバリエーションから選べるギフトラッピング

 

独自の角度で香りが際立つ、お酒やお茶の時間を一層楽しめる器

ゆっくりとお酒やお茶を飲む時間は老若男女問わずリラックスする時間には欠かせないものですよね。おじいちゃん、おばあちゃんの年齢ともなると、お気に入りの茶器や酒器はすでにお持ちのケースが多いです。そこで今回ご紹介するのは、そんな目の肥えた方にもアプローチができる、デザイン面はもちろん、機能面も追求して生まれた器「香酒盃(こうしゅはい)」です。

香酒盃

香酒盃 ( ぐい呑、Mサイズ、Lサイズ) 1404円~


香酒盃
を製造するのは、佐賀県の有田焼400年の伝統に培われた技術を生かし、シンプルで美しく、暮らしの中に息づく器をデザインプロデュースしている産地商社、株式会社キハラ。焼酎王国として知られる九州で、焼酎の「香り」をテーマに、焼酎を楽しむための器として、有田焼の窯元8社からなるグループ「陶゛楽座(どうらくざ)」が、地元焼酎メーカーの協力を得て開発されました。

これまでの焼酎カップとは異なり、焼酎の「香り」や「味わい」をより一層感じさせてくれる秘密は、研究に研究を重ねて生みだされた形にあります。盃の内側に独特の丸みを持たせることで、その丸みに沿って香りが立ち上がり、香りを逃がさない独特の角度と構造になっています。そして有田焼の大きな魅力でもある、なめらかな磁器の口あたりはそのままに、盃の口を絞ることで更に心地よい口あたりと、焼酎の余韻を長く楽しめます。

香酒盃

独特の角度で香りが際立ちます


胴にくびれが入っているので持ちやすく、香りを楽しむために生まれた丸みのある形は、同時に手のひらに心地よく収まる形にもなっています。そして三つ脚高台になっているので、水滴でコースターがひっついて持ち上がるなんてこともなく、しっかりと安定感があるのもポイント。

今まで焼酎のことばかりでしたが、実はとても多用途に使えるのが香酒盃。サイズは小さいものから、ぐい呑、Mサイズ、Lサイズと3種類。Mサイズは女性の手にぴったりと収まるサイズになっています。「香り」を楽しむために生まれた器なので、日本茶やコーヒー、紅茶にもぴったりです。有田焼の伝統をベースにした多彩な絵柄の美しさも楽しめ、選ぶ楽しみもある豊富なバリエーションはコレクションしたくなるほど。ご夫婦なら、同じ絵柄のMサイズとLサイズを贈っても素敵です。

美しい注染テキスタイルが映える、モダンな扇子

最後におばあちゃんが気軽にファッションを楽しめる身近なアイテムでもある扇子をご紹介。モダンな雰囲気が魅力の伝統技法「注染」の美しいテキスタイルで作られるbreezy blue(ブリージーブルー)の扇子は、上品でありながらも大人の遊び心を感じます。年齢を問わないので、例えば母や娘と3世代で共有しても、持つ人にしっくりと馴染んでくれるモダンで優秀なデザインです。

breezy blue 扇子

breezy blue ブリージーブルー 注染 扇子 ブルーレース 6048円


breezy blueはデザイナーである竹澤 桂子(たけざわ けいこ)さんが、身の回りや自然からインスパイアされて生みだしたオリジナルの柄で浴衣地を染めて、浴衣はもちろん、バッグや日傘、ストールなどを制作しているメイドインジャパンブランド。見て美しく、道具としての機能にも優れたものづくりを続けている、つくり手の商品への強い思い入れを感じる注目のブランドです。

breezy blue 扇子

扇子袋の内生地には扇子と同じ注染生地が使われています。


注染は、堅紙切り→糊置き→単色染め、多色染め→ぼかし染め→水洗い→自然乾燥といった長い工程を経てようやくできあがります。表からも裏からも染められてできあがるので、その魅力はなんといっても裏表がないところ。周りの人に向いている、表面はもちろん、自分に向いている側からも美しい柄を堪能できます。手作業で染めるため、独特のゆらいだような柄がまたいい味に。

breezy blue 扇子

化粧箱入りなので贈り物にぴったりです。


ブランドロゴ入りの綺麗な化粧箱入りなので、贈り物にもぴったりです。今回はブルーレースの柄をご紹介しましたが、他にもイエローバードロータスカトラリーブルーりんごなど、それぞれにデザイナーの想いが込められた柄のバリエーションが豊富。おばあちゃんの好みに合わせて選びながらもついつい自分用にも買ってしまいたくなる扇子です。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。