9月の株主優待権利確定銘柄

9月権利確定の株主優待銘柄は337銘柄です。その337銘柄から10万円以上15万円以下の投資金額で株主優待が貰える40銘柄に絞り、さらにその中から個人投資家の注目度の高い順に3銘柄をご紹介いたします。

SBI証券の提供している「株主優待検索」では、投資金額、権利確定月、優待内容などで検索できますが、これに加えて閲覧回数順で並び替えすることが可能です。閲覧回数が多いということは、個人投資家の注目度が高いということです。

今回は、この閲覧回数順に3銘柄ご紹介いたします。

ミサワホーム<1722>(東証1部)

ミサワホーム<1722>(東証1部)は東京都新宿区西新宿に本社がある注文住宅・リフォームが主力の住宅大手企業です。トヨタホームが筆頭株主です。

注文住宅は、販促強化により件数は伸びていますが、施工費のUPなどで営業利益は減益、増収減益の見通しです。

リフォーム事業に注力、増員を行い、売上高の増加をはかっています。

■株式データ
株価 1208円
売買単位 100株
予想PER(連)5.2倍
PBR(連) 1.27倍
予想配当利回り 1.66%
時価総額 約471億円

■株主優待
権利確定日:3月末・9月末
優待がもらえる株数:100株以上
優待内容: クオカード
100株以上 1000株未満 クオカード1000円分  
1000株以上10000 株未満 クオカード2000円分 
10000株以上        クオカード3000円分

その他、住宅購入、リフォームなどの優待券もあります。詳細はミサワホームのWEBでご確認ください。

ゼンショーホールディングス<7550>(東証1部)

ゼンショーホールディングス<7550>(東証1部)は東京都港区港南に本社がある牛丼「すき家」などを運営する外食大手企業。M&Aに積極的で、ファミリーレストランの「ココス」や、回転寿司の「はま寿司」なども運営しています。

人手不足が大きな問題となっており、すき家では2月以降、人手不足などから、一時休業に追い込まれる店舗が出始めました。全国2000店のうち、4月12日には1日あたり最大となる123店が一時休業や時間帯休業(1日のうち1時間でも休業した店舗)していました。現在でも人手不足は解消できておらず、一時休業店がある状態のようです。

■株式データ 
株価 1029円
売買単位 100株
予想PER(連)39.27倍
PBR(連) 2.23倍
予想配当利回り 1.55%
時価総額 約1529億円

ゼンショーホールディングスundefined株主優待

ゼンショーホールディングス 株主優待

■株主優待
権利確定日:3月・9月末
優待がもらえる株数:100株以上
優待内容:株主食事優待券(500円券) 
100株以上 300株未満  1000円分(500円券× 2枚) 
300株以上 500株未満  3000円分(500円券× 6枚) 
500株以上1,000株未満  6000円分(500円券×12枚)
1000株以上5,000株未満 1万2000円分(500円券×24枚)
5000株以上一律    3万円分(500円券×60枚)

その他、ゼンショーサポーターズクラブへの入会などの特典もあります。詳細はゼンショーホールディングスのWEBでご確認ください。

アスラポート・ダイニング<3069>

アスラポート・ダイニングundefinedHP

アスラポート・ダイニング HP

アスラポート・ダイニング<3069>(東証ジャスダック)は東京都港区高輪に本社があります。同社は、「牛角」など他社ブランドのエリア本部としてフランチャイズ展開する事業と、「とりでん」「とり鉄」など自社ブランドをフランチャイズ展開する2つのフランチャイズビジネスがメインビジネスです。

フランチャイズ加盟店の獲得、管理、運営に強みを持つ、外食フランチャイズチェーンのリーディングカンパニーです。

株主優待では、500株(投資金額約15万円)で年間6000円分相当の優待商品が貰えます。優待商品は、店舗で使える商品券のほか、日本酒、明太子、ドラ焼き、アイスクリームなど24種類のバラエティ豊かな幅広い商品から選択可能です。3月末・9月末で年2回3000円分ずつ貰えるので、年2回選ぶ楽しみがあります。

直営店舗を持つ業態を売却するなど、同社が強みを持つフランチャイズ展開・運営に注力しています。焼肉・居酒屋など主力だった夜業態から、キムカツ(とんかつ)、たこばやし(たこ焼き)、GOKOKU(スイーツ)など昼業態を強化してブランド・ポートフォリオの多様化を図っています。

外食に加えて、乳業メーカー「弘乳舎」を買収。同社は業務用商品に強みを持っており、自社の外食チェーンでの利用などや、インターネット通販、海外輸出への取り組みを強化するようです。特に環境汚染が懸念される中国では、日本の安全な乳製品への根強い需要があり、今後大きく成長しそうです。

■株式データ 
株価 291円
売買単位 100株
予想PER(連)15.9倍
PBR(連) 3.07倍
予想配当利回り 無配
時価総額 約54億円

アスラポート・ダイニングundefined株主優待

アスラポート・ダイニング 株主優待

■株主優待
権利確定日:9月末
優待がもらえる株数:100株以上
優待内容:優待商品
500株以上999株以下 「優待商品」の中から1点(3000円相当)
1000株以上      「優待商品」の中から2点(6000円相当)

「優待商品」は、株主優待券を含む複数の商品から選択可能です。

*株式データは、2014年7月30日終値基準。予想配当は、東洋経済新報社予想。 
*本サイトで紹介する意見や予測は、筆者個人のものであり、所属する証券会社の意見や予測を表わすものではありません。また、紹介する個別銘柄の売買を勧誘・推奨するものではありません。投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。
*正確かつ信頼しうると判断した情報源から入手しておりますが、その正確性または完全性を保証したものではありません。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。