世界一“かっこいい”テキスタイル屋さん!
「ieno textile」 in 代官山

ieno textile

ieno textile

“かっこいい”テキスタイル屋さん「ieno textile(イエノ テキスタイル)」は、旧山手通りの代官山交番前の交差点というよりは、交番の2階にあります。交番の横の階段を上がると、楽しいウインドウからラグやカーテンがいっぱいのショップが広がっています。

 
自転車に満載!楽しいインテリアグッズ

自転車に満載!楽しいインテリアグッズがいっぱいです

「ieno textile(イエノ テキスタイル)」は、気持ちのいい家のテキスタイルを提供するライフスタイルショップです。世界的に活躍するテキスタイルデザイナーの南村弾(なむらだん)さんが、フルコースのレストランではなく、ビストロのような感覚でテキスタイルを楽しんでもらいたいと始めたショップです。彼は、ヨーロッパ最大のテキスタイルの展示会「ハイムテキスタイル」のトレンドセッターに選出され、ワールドワイドに活躍しているデザイナーです。

ショップ内のインテリア提案

ショップ内のインテリア提案

店内には、世界中の旅で見つけたカルチャーと自然からインスピレーションを受けデザインされた素敵なテキスタイルたちが、カーテンやラグ、クッション、ラン プシェード、マルチクロスなどなど、家の中で使われるさまざまなアイテムに姿を変え展開されています。

何故?ミシンが3台並ぶショップ

何故かプロ用のミシンが3台も並ぶ

何故かプロ用のミシンが3台も並ぶ

ieno textile のショップ内には、ミシンが3台置かれています。これは、ユーザーの要望や自身のひらめきをすぐにカタチにするため。製品の最終的な仕上げはショップ内で作業をしていきたいと、新しい試みに奮闘中です。今後はieno textileを通してカーテン、ラグを中心に家を彩るファブリックを提案していくそうです。デザイナー自らがつくって、売るという世界一「かっこいい」テキスタイル屋さんを目指しています。


目からウロコ!自分で作れるカーテン

既製品のカーテン・マルチファブリック

既製品のカーテン・マルチファブリック

薄地のカーテン

薄地のカーテン

ショップ内に積まれている麻ひもでくくられたこの生地。1400×2300mmのポリエステルとアクリルとコットンの混合布で、四方をほつれ止めのロックがかけられているので、使い方はさまざまです。これまでのカーテンの概念にとらわれず、自分の窓の高さに合わせて折り返し、クリップで留めれば、簡単にカーテンレールに吊すことができます。

 
カーテンとクリップ

カーテンとクリップ

鶏やお魚、貝殻などの形をしたカーテン用クリップが、また可愛いのです。カーテンレールのフックにそのまま掛けて使えます。シンプルなデザインのでカーテンを引き立ててくれます。カーテンを変えたいけど、オーダーすると高価になるし、既製品のカーテンでは、いまいち個性的でないとお悩みの方にぴったりです。

ゴミを出さない!古着を再利用したラグ

ラグ

ラグ

着古された生地を再利用して作られたラグマット<セーターシャギー>。インドで現地の人が着ていたセーターをカットしてラグにしたもので、古着から作られたとは思えないデザインです。さらにゴミをできるだけ出さないというシンプルな哲学で製品づくりに取り組んでいます。

クッション

クッション

弾さんが世界を旅する中で見かけた風景を撮影し、大胆にそのまま生地に プリントして作られたクッションシリーズ。その国ならではの美しい色合いや景色をテキスタイルに落とし込んだ個性的なクッションがいっぱいです。

<DATA>
ieno textile
住所:150-0033 東京都渋谷区猿楽町30-3 A2F (代官山交番2F)
TEL: 03-5784-1657
オープン:10:00 -~19:00


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。