夏の記憶の風景というと、皆さんはどのようなことを思い浮かべますか?何でもない日の夕暮れ時に、蚊取り線香の香りに包まれながらスイカをほおばってみたり、お昼寝していたらタオルケットをかけられていたり。キンキンに冷えた麦茶や、裸足で歩く板の間のひんやりした感じ、遠くから聞こえてくる風鈴の音など。心に残る夏の風景を、少しずつ現代の暮らしとデザインを擦り合わせしていくことで自分らしいスタンダードを作れたら素敵ですよね。

お気に入りに囲まれた自宅でパワーチャージして外でアクティブに遊ぶもよし、暑さを逃れて自宅で快適なくつろぎを味わうのも同じくらい素敵な事です。昔からあるようでなかった、夏インテリアを素敵にするアイテムをキーワード別にご紹介します。

キーワードは<香り>、<肌触り>、<ひんやり感>、<音>の4要素です。

蚊取り線香の<香り>を主役級アイテムに

蚊取り線香の煙のにおいは、次の世代にも伝えたい日本の香りです。成分も優しく安心ですが、一方で灰の始末や熱いものが床にある危険性、インテリア性に欠ける印象がありました。そのイメージを払拭するような、主張しすぎないけれど存在感のあるデザインの蚊取り線香立てをご紹介します。

http://www.livingmotif.com/shop/products/detail/15213

岩手県の南部鉄器のモダンな蚊取り線香立て/リビング・モティーフ


http://www.livingmotif.com/shop/products/detail/15213

付属の金具で壁かけも出来るので、お子様のいるご家庭でも安心してお使いいただけます。

日本の伝統工芸の技術を用いて「生活道具」を創造するSゝゝ [es]の蚊取線香立ては、シンプルで洗練されたデザインはどんなインテリアにも馴染みます。岩手県盛岡で代々、旧南部藩御用鋳物師を勤めてきた鈴木盛久工房監修。漆を焼付け下地とし、鉄漿液(酢酸液に銅片を入れ一年以上放置したものに、お茶を煮出した液を合わせたもの)を塗って仕上げることにより、鉄独特の風合いを出すとともに、錆止めの役割も果たしています。



カシミア入り至福の<肌触り>のサマーブランケット

家族やパートナーと過ごす日のクーラーの温度設定って難しいですよね。ちょっと肌寒いときや、お昼寝する際にとても便利なアイテム。リビングのソファーに置いても素敵ですし、なんといってもマシュマロのような至福の肌触りがおすすめです。
http://www.livingmotif.com/shop/products/detail/17098

夏用ブランケットは肌触りがよく、洗えるものを/リビング・モティーフ

http://www.livingmotif.com/shop/products/detail/17098

獣毛混素材ならではのナチュラルで気品のある表情、マシュマロのような柔らかい感触


内モンゴル赤峰で大切に育てられた最高級のホワイトカシミヤ・ヤクの柔らかい部分の毛を、上質な超長綿とブレンドして使用した、FIBER ART STUDIOの夏用ブランケット。
ファブリックのコーディネートのコツとして、リネンやコットン等のシャリッとした質感のものを横に添えると、奥行きが出て柔らかな素材感が引き立ちます。



裸足ですごす方におすすめの<肌触り>のラグ

裸足で過ごしたい夏のフローリングの床は殺風景になりがちです。下の写真のような素材感のあるラグを敷くと涼しげで、本革のしっとりとした感触も心地よくインテリアにもまとまり感がうまれます。
革製品をつくる際にでるあまりの部分を使っているので、異なった形・皮の部分を使用しているため、ひとつひとつの表情が異なり、仕上がりのグラデーションの色味が味わい深いのが特徴です。本革を織ったラグは重みがあり、滑ることなく床の上に落ち着きます。
http://www.amazon.co.jp/DOVER-Leather-%E3%83%AC%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%88-90%C3%97130-%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%9C%E3%83%AA%E3%83%BC/dp/B001FTUEF6/ref=sr_1_16?ie=UTF8&qid=1406254883&sr=8-16&keywords=DOVER+%E3%83%A9%E3%82%B0

風合いのあるリサイクルレザーのラグ


 


次のページでは<ひんやり感>、<音>に関する夏アイテムをご紹介します。