9月優待利回りベスト3を発表!

配当利回りだけでなく、夏にピッタリの株主優待銘柄をご紹介!

配当利回りだけでなく、夏にピッタリの株主優待銘柄をご紹介!

今回は2014年9月に株主優待が確定する5万円以下で買える銘柄の中から、配当に加え、株主優待品を額面通りで評価した場合の金額(※)も含めた総合利回りを算出。その利回りランキングを参考に、株主優待の利用のしやすさなどを加味したガイドが選ぶトップ3をご紹介したいと思います。

※利回りを計算する上での株主優待の評価方法は、額面として記載されている数字を参考としています(一部ガイドが推定)。予想配当+予想優待利回りはあくまでも参考としてご覧ください。(2014年7月4日の終値で計算しています)

それでは、第3位から順にご紹介していきましょう。

第3位 テンアライド(東証一部<8207>)

予想配当+予想優待額面利回り:6.1%

【2014年7月4日株価】 327円
【配当獲得最低投資額】 100株=3万2700円
【今期予想現金配当(1株あたり)】 0円
【株主優待権利確定月】 3月末、9月末
【優待内容】詳細はYahoo!ファイナンスの株主優待情報をご覧ください

今回の第3位はテンアライド<8207>です。チェーン居酒屋の老舗で首都圏を中心に「天狗」ブランドで居酒屋や和食レストランを展開している企業です。今回は100株を獲得し、無料飲食券を年間で2000円分獲得したケースを想定しています。

業績は概ね横ばいで推移しています。前期は売上の減少と物価の上昇に伴う原価率の悪化、猛暑と単価上昇による電気代の上昇、人件費の増加等の経費の増加などにより赤字に転落していますが、今期は店舗収益構造の見直しや、物流体制・管理体制の効率化をさらに推し進めるとともに、情報インフラの整備に着手し、黒字転換を計画しています。

株価はここ3年程度を見ると緩やかな上昇基調ですが、ここ1年ではおおよそ330円~300円の間を行ったり来たりといった感じです。昨年の株価の動きを見ると、株主優待の権利確定に向け、8月から大きく上昇していきました。しかし今年は一足早く6月から株価は上昇しており、現在は327円まで上昇しています。この波に乗るのも1つの手ですが、安全に行くのであれば、9月の権利落ち後に株価が下落し、300円前後まで下落したところで拾うのも1つの方法だと思います。

次ページでは第2位と第1位の銘柄を発表します!>>>