スティックを挿すだけで家庭のテレビをスマホテレビに変えるChromecast

Googleはテレビの HDMI 端子に差し込むスティックタイプのストリーミング端末「Chromecast」を2014年5月28日発売した。

小型のメディア ストリーミング端末 Chromecast

小型のメディア ストリーミング端末 Chromecast


魔法のスティックChromecast

魔法のスティックChromecast


Chromecast は、スマートフォンと連動して、動画配信サービスの映画や国内外のドラマ、アニメンなどを家庭の大型テレビでも簡単に視聴できる。また、スマートフォンやタブレット本体やクラウドストレージなどに保存した写真や動画、音楽なども、アプリ使うことで家庭のテレビで表示することができる。
Chromecastはスマホで見ていた動画配信や写真、動画、音楽などを家庭のテレビで簡単に視聴することができる

Chromecast はスマホで見ていた動画配信や写真、動画、音楽などを家庭のテレビで簡単に視聴することができる


Chromecast を使ってテレビで視聴できる、スマホやPCの映像の種類

Chromecast で、見ることができる動画配信サービスは、かなり充実している。

Google Playビデオのレンタル映画、NTTドコモが提供する月額500円で見放題の動画配信サービスdビデオやauの月額562円のビデオパス(予定)、無料のインターネット動画共有サービスYouTubeの動画などが利用可能だ。
Chromecast で、見ることができる動画配信サービス

Chromecast で、見ることができる動画配信サービス


また、パソコンのChromeブラウザのタブをテレビに出力できるので、Chromeブラウザのタブ画面でみているテレビ番組、動画、音楽、写真、ウェブサイトなども、大画面のテレビで観ることができる。
Chromeブラウザのタブ画面でみているコンテンツをテレビで見られる

Chromeブラウザのタブ画面でみているコンテンツをテレビで見られる


iPhoneもAndroidもパソコンでも使える

Chromecast は、対応しているガジェットの種類が多い点も大きな特徴だ。Chromecast は Android 搭載のタブレットやスマートフォン、iPhone/iPadデバイス、Windows版 Chrome、Mac版 Chrome で使うことができる。


Chromecast のココがいい、ココがもう一つ

ココがいい
  • ケーブルレスで動画配信サービスの映画やドラマをテレビで見られる
  • ケーブルレスでスマホやタブレットの動画や写真をテレビで見られる
  • クラウドストレージ(dropbox やGoogleドライブなど)の動画や写真をテレビで見られる
  • iPhoneやAndroid、Windows PCなど使える機器が多い

ココがもう一つ
  • パソコンのデスクトップ全体がまだ表示できない(Chromeブラウザのタブのみ)
  • 動画配信サービスの対応がまだ進行中、対応アプリがまだ少ない


基本スペック情報

画出力の最大解像度 : 1080pxl
無線 : 2.4GHz Wi-Fi 802.11 b/g/n
最小ブロードバンド要件 : 標準画質で 1.5 Mbps 以上、HD コンテンツで 3.0 Mbps 以
対応OS : Android 2.3 以上、iOS 6.0 以上、Windows 7 以上、Mac OS 10.7 以上
サイズ:約1.2 x 3.5 x 7.2 cmmm
重さ:約32 g
発売日:2014年5月28日発売 (Google)


次のページでは、Chromecastの本体を紹介しよう