NISAで買いたい!高利回りカラオケ株主優待ランキング

カラオケ株主優待利回りランキング!カラオケファン必見の高利回りランキングです!

カラオケ株主優待利回りランキング!カラオケファン必見の高利回りランキングです!

今回はカラオケ利用券の株主優待を出している銘柄の中から、配当に加え、株主優待品を額面通りで評価した場合の金額(※)も含めた総合利回りを算出。利回りベースのランキングを参考にした、NISAで買いたいお得なベスト3を紹介します! 株主優待を利用すれば、カラオケもお得に楽しめます!カラオケファン必見のランキングです!

※利回りを計算する上での株主優待の評価方法は、額面として記載されている数字を参考としています(一部ガイドが推定)。予想配当+予想優待利回りはあくまでも参考としてご覧ください(2014年5月23日の終値で計算しています)。

それでは、第3位から順にご紹介していきましょう。

第3位 第一興商(東証ジャスダック 7458)

予想配当+予想優待売却利回り:5.7%

【2014年5月23日株価】 2909円
【配当獲得最低投資額】 100株=29万0900円
【今期予想現金配当(1株あたり)】 65円
【株主優待権利確定月】 3月末、9月末
【優待内容】 
詳細はYahoo!ファイナンスの株主優待情報をご覧ください

第3位は第一興商<7458>です。業務用カラオケ「DAM」を展開する業界首位企業。また、直営でビッグエコーや飲食店を運営しています。

今回は100株を購入し、直営店舗、子会社のカラオケ・飲食店舗にて利用可能な優待券(500円券)を年間で20枚獲得したケースを想定します(つまり利回り計算時の株主優待は1万円で評価)。とにかく店舗数が多いので利用のしやすさが特徴の株主優待と思います。

業績の方は緩やかな拡大基調といった印象です。株価の方はここ数年で大きく上昇してきましたが、最近は3000円前後で横ばいの推移となっています。できれば、株式市場全体に大きなショックなどがあって、大きく調整したところで購入したいところです。

次ページでは第2位と第1位の銘柄を発表します!>>>