オークションで出品者に代金を支払う方法

出品者とのやりとりが始まると同時に入金をすることになります。ネットオークションの場合には個人から落札すれば支払い金額は落札代金+送料。消費税はかかりません。なので、個人から落札をしたにもかかわらず消費税を請求されても、応じる必要はないのです。
(ただ、ストアから落札すると消費税がかかります。)

ヤフオク!の場合、入金の方法は主に2つあります。落札者が指定した金融機関への送金とヤフーかんたん決済です。私がオークションを始めた頃はほとんどの人がゆうちょ銀行(当時は「ぱるる」でした)を使っていましたが、このところの私の感覚では、ヤフーかんたん決済と金融機関はほぼ半分ずつになっています。

金融機関への送金

まずは、金融機関への送金について見ていきましょう。
金融機関に振り込むときには、手数料がポイントになります。多くの金融機関でネットバンキングが使えるようになって手数料も比較的安くなってきていますが、ほとんどの人は手数料無料の金融機関を選びます。金融機関によっては、手数料無料の回数が決まっているので、事前に確認しておきましょう。

ネットバンキングなら、24時間対応可能

ネットバンキングなら、24時間対応可能

またネットバンクであれば、24時間対応ができるので、仕事をしている人にとっても便利なサービスといえます。ネットバンキングについては、事前に各金融機関での手続きが必要になります。基本的に管理料などは発生しませんが、念のために確認しておくといいでしょう。


振り込んだ後には、出品者に連絡をしておきます。取引ナビで「支払いが完了しました」にチェックを入れて、メッセージを送ります。そうすれば、出品者はすぐに確認をして、発送をしてくれると思います。

入金予定日を出品者に伝えていても、仕事などの都合で間に合わなかったときには、「仕事のため、入金ができませんでした。明日入金します」と連絡を入れておきましょう。そうすれば、出品者も安心します。一番やってはいけないのは、何も連絡をしないこと。これが不信感のもとになります。