松屋銀座リニューアルオープン、洋菓子売場のニューオープン店&限定スイーツも多数

松屋銀座リニューアルでニューオープンとなった各店に注目

松屋銀座リニューアルでニューオープンとなった各店に注目


2014年4月25日、松屋銀座の地下1・2階食品売場が、24年ぶりに大リニューアルして、新店18店、リニューアル54店を揃えて待望のオープン。「Food for Happiness(食を通じて人を幸せにする)」を表現した、様々な提案を行っていきます。

地下1階の洋菓子売場は、「東京のエスプリ」を体現し、「ブルガリ イル・チョコラート」や「ピエール・エルメ・パリ」、「ショコラティエ・パレ・ド・オール」など、銀座らしいファッション性を備えた有名ブランドが華やかにオープン。

また、東京ならではの一目おかれるブランドとして注目される「リベルターブル」「パティスリー西洋銀座」「菓子工房ルスルス」「チカリシャス ニューヨーク アマリージュ」「ノアケ トーキョー」なども百貨店初登場となりました。さらに、松屋オリジナルブランドとなるミルフィユ専門店や、関東初出店となる京都のショコラティエなど、チェックしたいショップが目白押しです。
(→チョコレートガイド市川歩美さんによる、チョコレートショップのご紹介記事もご覧ください。)

松屋銀座限定スイーツに使われている「銀座はちみつ」

松屋銀座限定スイーツに使われている「銀座はちみつ」


そして注目したいのは、「銀座はちみつ」を使った松屋限定スイーツ。「銀座ミツバチプロジェクト」の一環として、毎年、銀座各所のビルの屋上で養蜂・採蜜を行っている「銀座はちみつ」は、季節によっても種類が異なり、今後も各店が様々なスイーツを創作してくれそうです。

それでは、次のページより、生まれ変わった松屋銀座の、注目スイーツ新店舗5店をご紹介します。オープニング記念品や松屋銀座限定品情報も満載です!