ついに東京へ ZARA HOME

ZARAundefinedHOME

表参道の交差点からすぐそばにオープンしたZARA HOME。オープニングのウインドデコレーションは蜷川実花さんだそう。カラフルでかっこいい!

2014年春、都内一号店となるZARA HOME(ザラホーム)が東京・南青山にオープンしました。ベッドリネンやテーブルクロス、クッションなとテキスタイルを中心に、アパレルブランドのZARAと同様、トレンドを取り入れたファッショナブルなインテリアを目指す方には必見です。価格もアパレルのZARAの立ち位置と同様でしょうか。世界的に展開するブランドのため、デザイン性や品質を保ちつつ、お手ごろな価格で提供できるのが強味です。

また、ZARA HOMEでは週に2度は新商品が投入され、常にトレンドを意識したインテリアアイテムを見つけることができます。毎日を楽しむファッションのように、インテリアコーディネートをもっと楽しもうというスタンス。いつも新しい発見ができるので、人気の某インテリアショップのアイテムは、「これ、うちにもある!」とかぶることもありますが、そんなことも避けられそうです。

それでは初夏から夏にむけてぴったりのインテリアをご紹介しましょう。

一足先に夏!トロピカルなアマゾニア

広々としたZARA HOMEのショップ内はいくつかのテーマに分けて展示されています。入り口すぐそばには、カラフルなAmazoniaコレクション。
ZARA HOME

Amazoniaコレクションは、ファブリックにトロピカルな葉、オウム、パイナップルをモチーフに展開。そのほか、動物や植物をモチーフにしたり、、素朴な民芸品風のアイテムとして、ペーパーコードでざっくりと編んだクッションや籠などもあり、ワクワクするアイテムがたくさん


熱帯雨林の果てしなく続く瑞々しい緑と、その緑と対比する鮮やかな色を組み合わせた、生き生きとした生命感を感じるコレクション。ジャングルのイメージは、ベーシックなインテリアに慣れた目には新鮮な提案です。
そして、今年はブラジルでのサッカーのワールドカップ!トロピカルなインテリアでサッカー観戦するのも盛り上がりそうです。

ZARAundefinedHOME

生き生きとしたグリーンが美しいベッドルーム。クッションのオウムが可愛い。

写真は、ショップに展示されてるベッド周りのコーディネーションです。ベースとなる部分に白やベージュを用いつつ、南国特有の大きな葉をモチーフにしたファブリックを引き立てています。トロピカルというと、賑やかで楽しい印象になる場合もありますが、こちらのコーディネートでは無彩色の分量を多くしているため、うるさすぎず大人のためのリゾートを楽しむような空間を実現しています。こうしたテクニックは、今までインテリアをベーシック路線でまとめていた方にも取り入れやすいのではないでしょうか。

リッチ&クールなHotelコレクション

ZARA HOMEのショップの方に売れ筋の商品を伺ったところ、ベーシックなラインである『Hotelコレクション』が挙がりました。シンプルな定番ではありますが、新鮮さを失わないように毎回テーマを決めて発表しているそうです。

ZARAundefinedHOME

白やベージュを繰り返し使った穏やかで優しく清々しいベッドルーム。

 

この春夏のHotelコレクションはアールヌーヴォー※を取り入れたスタイル。白や淡いベージュ、グレーといった抑えた色をベースにベーシックな印象ですが、上質な素材や、花や植物といったモチーフを刺繍を用い、豊かで贅沢なインテリアです。単色や似た色のコーディネートは変化に乏しくなりがちですが、ファブリックの素材感を変えたりや小物にデザイン性のあるアイテムを加えることで、変化が生まれ目を引き付けられるスペースになりました。

ZARA HOME

植物のレリーフ使いやストライプを取り混ぜて変化を。

中でもこれからの季節にお勧めは、吸放出性がよくさらりとした肌触りの麻やコットンを使ったもの。ZARA HOMEでは、世界各地に工場があるため、高品質の天然素材をお手ごろ価格で提供しているそうです。目でも楽しめ、触れても気持ちいいアイテムを、夏には揃えたいですね。

※アールヌーヴォーは19世紀末~20世紀初めにヨーロッパで流行したインテリアスタイルで、植物や昆虫といった自然に目をむけ、流れるような曲線で装飾したデザインが特徴。

ガラスとシルバーで優雅なテーブルを

ZARA HOME

白とシルバー、ガラスを組み合わせてクールなイメージに。

ZARAundefinedHOME

繊細な模様がエレガントで、一味違うガラスやシルバーのアイテム。クール感を食卓にプラスして、夏のホームパーティにいかが。

こちらもHotelコレクションのテーブルコーディネート。白を基本とし、ガラス素材やシルバーを加えて美しくコーティネートされています。
お手持ちの白い食器類に、こうした凝ったデザインのテーブルクロスやナプキン、ガラスアイテムを加えれば、ホテルのような空間も手軽にご自宅で実現できそうです。

今回ご紹介したのはZARA HOMEのほんの一部。この春は、「AROUND TURKEY」=トルコ近辺のエキゾチックなイメージ、「BALI」=インドネシアエリアの伝統的な染色工芸をテーマにしたエスニックなイメージなどのリゾート感あふれるコレクション、「AQUArelle GARDEN」といって柔らかな色彩の印象派の絵にある庭園やパステルトーンをテーマにしたふんわりとやさしいコレクションなど幅広いテイストが揃っています。また、キッズインテリアも充実していますので、GWには家族で訪ねてはいかがでしょう。

【ZARA HOME AOYAMA】
住所 :東京都港区南青山5-1-22
青山ライズスクエア 1F
営業時間: 11:00~21:00(日・祝20時閉店)
日・祝 11:00~20:00
TEL:03-6418-5171
URL:ZARA HOME



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。