新宿御苑のソメイヨシノ

東京のソメイヨシノもほぼ散ってしまい、2014年のお花見シーズンもおしまい。振り返りとして、今シーズン僕が回った東京のお花見スポットをレポートしておこう。撮影の日付を記しておくので、来年以降の参考にもなるだろう。

というわけで、まずは3月29日の新宿御苑。交通の便も良く、長い期間桜が楽しめる。2月からカンヒザクラが咲き、3月下旬はソメイヨシノが咲く。下の画像は3月29日、土曜日にお花見客で賑わう新宿御苑。

三分から五分咲きといったところ

新宿御苑のソメイヨシノ 2014年3月29日

3分から5分咲きくらい。入り口での荷物チェックは今年も厳しい。アルコールは持ち込み禁止で、子供連れのファミリーなどは安心してお花見ができる。その10日後である4月8日に再び新宿御苑を訪れた。

かなり花は散り、葉が出ている

新宿御苑のソメイヨシノ 2014年4月8日

ソメイヨシノはほとんど終わっていた。本当に花の盛りが短いのがソメイヨシノだ。別記事でも書く予定だが、新宿御苑のパンフレットによれば、4月中旬から下旬が同苑の桜のベストシーズンだそうだ。晩春の桜を見ることができる。