結婚できない理由を「年齢」のせいにしない!

photo2

結婚適齢期を超えてからの婚活の心得とは?

ここまでの内容をまとめると、「30歳までに結婚したいなら20代前半までに本命を見つけるべき!」「若くて魅力のあるうちに結婚を!」といった「30代以降の女性はすでに手遅れ……」という結論を出しているように感じられるかもしれません。しかし、これまでの話で「結婚への希望が絶たれた!!」などと思っている女性こそ注意が必要です。

なぜならあなたは、ステレオタイプな純粋過ぎる女性だから。ここまでの話は、あくまでもデータ上の話です。確かに自身の年齢や将来のことを考えると、不安や焦りを感じるのも無理はありません。しかし、データや情報に踊らされ、「年齢的にも結婚が厳しい」と決めつけてしまうのは、あなた独自の判断基準にとらわれすぎです。

理想は一刻も早い段階で結婚相手にめぐり会うことです。しかし、結婚できない根本的な理由を年齢のせいにしていては、さらに婚期は遠ざかります。そもそも魅力的な女性は、たとえ40歳でも55歳でも素敵です。年上がいいという人もいれば、経済力があればそれで許せるという人もいるように、実際のところ恋愛の嗜好は人それぞれ。もう、年齢を言い訳にするのはやめましょう。

30代を超えてから結婚相手を見つける6つの方法

そこでガイドが思う、結婚相手を見つける6つの方法を挙げたいと思います。
1.自分の市場価値を理解し「売り」をつくる
2.包容力を備える
3.経済力を付ける
4.今をとことん楽しむ
5.恋は「戦」だと思い真剣に向き合う
6.現実を受け入れる


あなたが年齢を感じさせない魅力を持ち、男性を甘えさせてあげられるだけの安定感と包容力を備え、「結婚をしたら養ってもらえる」という思考を抱かないくらいの経済力などの「売り」があれば、第1ステップはクリアです。まずはこの3点を改心するだけでもあなたは変わり始めます。1~3のうち1つは難しいと思うなら、他の3点を強化するという方法でも充分効果は得られるはずです。

また、恋は「戦」です。「男性から声をかけてもらうのが当然」と待ち続けている結果が現状なら、もっと本気で戦いに出る必要があります。そして男性は、女性には常に笑顔でいてもらいたいと思っていますから、将来を考え悲観するのではなく、「今」をとことん楽しめる「笑顔の素敵な女性」になりましょう。

最後になりますが、実は「現実を受け入れる」勇気を持つことが一番大切です。「もう若くない、若さでは負けている」という現実を受け入れた上で「1.自分の市場価値を理解し『売り』をつくる」ことが、30代を超えてから結婚相手を見つける方法の要です。

あなたも「恋学」で、理想の恋愛を!

参考URL
厚生労働省資料 http://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/kousei/13/
国立社会保障・人口問題研究所http://www.ipss.go.jp/ps-doukou/j/doukou14/chapter1.html

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。