【新商品】 DAIKEN

耳障りな音の響きをやわらげるインテリア壁材「オトピタR」

気密性能が高まっている現代の住宅は、音の逃げ場がなく、室内で発生する音も響きやすい環境とか。音に対しては個人差もありますが、住まいの中での不快に感じやすい音はできる限り抑えたいものです。

大建工業からは、耳障りな高い音の響きをやわらげ、快適な音環境を整えるインテリア壁材「オトピタR」を全国のホームセンターに向け発売。簡単に取り付けられるカラフルな壁材です。

DAIKEN

(左)施工イメージ (右)豊富なカラーバリエーション
 

気密性の高さに加え、フローリングやビニールクロスなど、音を反射しやすい建材を多く用いている現代の住まい。畳やふすまなど吸音性に優れた材料で構成されていた従来の住まいに比べ、生活音が響きやすいと感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。もちろん、部屋の広さ、家具や敷物などの内装によって室内の音の響き方は異なりますが、「テレビの音が響いて聞き取りにくい」「子供の泣き声、叫び声が耳につく」などといったことから、ストレスを感じることもあるかもしれません。

「オトピタR」は、耳障りな高音の響きをやわらげて快適な音環境を整えるインテリア壁材。高音域(1000Hz~4000Hz)に対して、約70%の吸音効果を発揮し、子供の泣き声、聞き取りにくいテレビの会話音、家事の音など、気になる音の響きをやわらげるものです。また、DVDや音楽鑑賞の際、フラッターエコー(不自然な音の響き)の改善も期待できるとか。枚数を増やすことで好みにあわせた響き具合を調整することも可能です。

カラーは、12色をラインアップ。リビングや子供部屋、書斎など、空間のインテリアにあわせて選ぶことができるでしょう。また、取り付けは、専用ピンをコインなどで刺し込むだけ(下地が合板やコンクリートなどの硬い材質の場合は取り付け不可)。取り外した際もアトが残りにくく、レイアウト変更等が簡単に行える点も使い勝手がいいでしょう。

■主な仕様
サイズ/約12mm厚、幅303mm×長さ303mm
表面/特殊クロス張り
基材/孔加工インシュレーションボード(木質繊維板)
内容/2枚入り、取り付け用専用ピン10本を同梱
色柄/12色
価格/オープン価格

【詳細情報】 DAIKEN 





匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。