4月の株主優待権利確定銘柄

まいど、相場の福の神こと藤本です。4月権利確定の株主優待銘柄は、22銘柄しかありません。1年で最も多い3月の635銘柄から比較すると、非常に少ない銘柄数です。この少数の銘柄に株主優待狙いの買いが集中する可能性があります。

この22銘柄から、相場の福の神オススメの株主優待銘柄をご紹介いたします。今回は、中古厨房機器のリサイクル販売大手のテンポスバスターズ<2751> 東証JQスタンダードです。

テンポスバスターズ<2751> 東証JQスタンダード

テンポスバスターズundefinedHP

テンポスバスターズ HP

東京都大田区東蒲田に本社がある中古厨房機器のリサイクル販売大手です。ステーキ「あさくま」など飲食店事業も行っています。

■株式データ 2014年2月27日終値基準 
株価 838円
株数 100株
予想PER(連)12.6倍
PBR(連) 2.90倍
予想配当利回り 0.59%
時価総額 約120億円

■株主優待
権利確定日:4月末
優待がもらえる株数:100株以上
優待内容:
(1)または(2)
(1)子会社である「あさくま」の食事券1000円券8枚
(1200円以上の利用時に使用可。※一部の店舗は除く) 
(2)「テンポスバスターズ」の買い物券800円8枚  
(1000円以上の利用時に使用可。※一部の店舗は除く)

■株価の推移
テンポスバスターズundefined日足株価チャート

テンポスバスターズ 日足株価チャート

昨年2013年3月13日安値469円から、アベノミクス相場に乗って、10月31日高値1160円まで2倍以上のおおきな上昇相場がありました。その後は、反落し、軟調展開が続いています。2月4日に安値800円を付けてからは、保ち合い相場に入っています。

■注目ポイント
現状
・フードビジネスプロデューサーとして、飲食ビジネスをプロデュースしています。主力は粗利の大きい中古厨房機器・用品の販売で、新品の格安販売、求人サイト、ネット通販、不動産紹介、内装工事などの様々なビジネスを行っています。
・子会社にステーキの「あさくま」を持ち、コレを基盤に、店長教育請負、FC本部支援などを手掛けています。
・創業者である森下篤史氏(現 執行役員)の強烈な個性の会社です。「社長の椅子争奪バトル」など、他社ではありえないような企画もあります。是非、同社のWebを一度ご覧ください。
・社名は、「テンポス」=店舗の複数形と「バスターズ」=掃除人に由来しています。

今後

・外食産業については、そのときの流行によって、店舗の入れ替わりが激しいです。その入れ替わりが同社のビジネスチャンスなので、今後とも着実な伸びが期待出来そうです。
・新規ビジネスである、飲食事業も赤字続きであった「あさくま」を建て直し、黒字化させた実績があるので、今後の事業拡大が期待出来そうです。

優待
・100株保有(投資金額約9万円弱)で、ステーキ「あさくま」の8000円分の食事券が貰えるので、非常に魅力的な株主優待です。

*本サイトで紹介する意見や予測は、筆者個人のものであり、所属する証券会社の意見や予測を表わすものではありません。また、紹介する個別銘柄の売買を勧誘・推奨するものではありません。投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。
*正確かつ信頼しうると判断した情報源から入手しておりますが、その正確性または完全性を保証したものではありません。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。