【新商品】 旭トステム外装

本体塗膜保証最長15年、新シーリングレス工法
窯業系外装材「AT-WALLガーディナルシリーズ」を拡充


外装材には、さまざまな素材がありますが、新築やリフォームの際に多く用いられているのがサイディング。特に、窯業系のサイディングは、耐震性や遮音性、防火性などに優れ、商品バリエーションも豊富。各メーカーからも、デザインや性能などの工夫を施した商品提案がみられます。LIXILグループ傘下、外装建材総合メーカーの旭トステム外装からは、窯業系外装材「AT-WALLガーディナル」シリーズに新柄が追加、発売されました。
LIXIL

AT-WALLガーディナル 18VZ シリーズ「ランティスVZ」(色:SP ナチュラルホワイトIIF)の施工例

「AT-WALL ガーディナル」は、本体の三辺に合じゃくり加工を施し、専用のジョイント部材と合わせて施工することで、外壁の角やフラットな面に継ぎ目が目立ちにくく、美しさを高めた新シーリングレス工法を実現したサイディング。シーリングが不要のため、シーリング切れや汚れの心配もなく、壁面を美しく保つことが可能なものです。さらに、本体表面に汚れが落ちやすくなる防汚機能「セルフッ素コート(超耐候性塗料用フッ素樹脂をベースにした水系塗料による塗膜で、紫外線に対して優れた耐候性を発揮、防藻・防カビ機能のほかに親水性によるセルフクリーニング効果を有する多機能な塗膜)」を搭載し、塗膜15 年保証としています。

今回、新たに発売するのは、壁の厚さが18ミリの18VZシリーズ「ランティスVZ」と「クアントVZ」。「ランティスVZ」は、ランダムな割り石調のテクスチャーが特徴。豊かな表情による陰影が迫力ある壁面を生み出すでしょう。自然石の色合いを意識し塗装を施した「クアントVZ」は、住まいに落ち着きを与えるものです。これらを加えたことで「AT-WALL ガーディナル」は、「18VZ」「15VZ」の2 シリーズ合計で21柄65品種と豊富なラインナップに。外観スタイルや好みに合わせて選ぶことができるでしょう。

また、同時に発売されたのが、スクラッチタイルをモチーフとした15Y/X シリーズ「クレーナタイルSF/SX」。表面のテクスチャーは、落ち着きと重厚感をもたらすデザインで、セルフクリーニング機能付き(SF 品:セルフッ素コート、SX 品:セルクリンコート)。加えて、塗膜15年保証(SF品)、塗膜10年保証(SX品)となっています。


■商品概要 (価格には、消費税、役物、運搬費、施工費は含まず)
・18VZ シリーズ「ランティスVZ」
カラー:ペールブラックF スモーキーブラウンF SPナチュラルホワイトIIF
・18VZ シリーズ「クアントVZ」
カラー:クアントベージュF クアントブラウンF  クアントグレーF クアントホワイトF
サイズ:(厚さ)18ミリ×(幅)455ミリ×(長さ)1,820ミリ
価格:5,900 円/枚 7,125 円/平方メートル

<同時発売>
・15Y/X シリーズ「クレーナタイルSF/SX」
カラー:SF 品 クレーナブラックF クレーナブラウンF クレーナホワイトF
SX 品 クレーナブラックX クレーナブラウンX  クレーナホワイトX
サイズ:(厚さ)15ミリ×(幅)455ミリ×(長さ)3,030ミリ
価格:クレーナタイルSF  8,100円/枚 5,875円/平方メートル
クレーナタイルSX  6,600円/枚 4,787円/平方メートル

■詳細情報  旭トステム外装  







匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。