シンガポールでビーチリゾートを満喫!

典型的な大型リゾートホテル建築。454室全てにバルコニーが付いている

典型的な大型リゾートホテル建築。454室全てにバルコニーが付いている

巨大なプールには滑り台などもあり、ファミリーで楽しめる

巨大なプールには滑り台などもあり、ファミリーで楽しめる

シンガポールと言えば、東南アジア随一の大都会ですが、地域柄、熱帯植物が自生し、色とりどりの鳥や蝶が生息する南の楽園でもあります。ふだん、都心部で生活するシンガポーリアンや駐在員が、気軽にリゾートステイを楽しむ場所といえばセントーサ島。

 
何とシャングリラはシンガポールで唯一のビーチフロントリゾート!

何とシャングリラはシンガポールで唯一のビーチフロントリゾート!

シャングリ・ラ・ラサ・セントーサ・リゾート&スパは、チャンギ国際空港から車で約30分の場所にある老舗ホテルです。今でこそ、ユニバーサルスタジオなどもでき、ホテル建設ラッシュとなっていますが、昔はセントーサといえばシャングリ・ラ、シンガポールでリゾートといえばシャングリ・ラ、というイメージがありました。サントーサ島の南端に位置し、目の前がビーチ、という好立地を確保している為、今だにその人気は衰えず、結婚披露宴会場としてもよく利用されています。

街なかでショッピングやグルメを楽しみつつも、せっかく南国に来たのだからリゾート気分も味わいたい!という方にはもってこいのホテルではないでしょうか?


 

憧れスパ「CHI」は癒しの理想郷

ゲストルームから溢れる高級感はシャングリ・ラスタンダード。広さと眺めの違いから、10カテゴリーに分かれている

ゲストルームから溢れる高級感はシャングリ・ラスタンダード。広さと眺めの違いから、10カテゴリーに分かれている

ラグジュアリーな雰囲気漂うトリートメントルーム

ラグジュアリーな雰囲気漂うトリートメントルーム

シャングリ・ラを滞在先に選ぶ理由のひとつに、CHIスパの存在があります。中国古来から伝わる「氣」の思想に基づいた独自のトリートメントは、単なる癒し目的ではない、医療的、精神的アプローチを感じます。『健康維持の為には、常に「氣」を体の中を自由に巡らせるようにしなければならない』。アジアのさまざまな国々で受け継がれてきたその極意をスパトリートメントに生かしたCHIスパで、日頃のストレスをリセットできたら嬉しいですね。

 

サウナやジャグジーも利用して、思う存分リラックス

サウナやジャグジーも利用して、思う存分リラックス

気になるコースですが、地域独自の文化を生かした「センス・オブ・プレイス」というカテゴリーから「シンガポールマッサージ」はいかが?中国式、マレー式、インド式のシンガポールで主要の3つの文化による様々なマッサージ法を取り入れたマッサージセラピーで、竹の棒やインドのカンスボウル(銅、亜鉛、青銅の3つの金属を合わせて作られた器具)を使います。