オープンまもなくでミシュラン2つ星を獲得した「レストラン ドミニク・ブシェ」

先日、ミシュラン2つ星を獲得し、ますます人気を博している「レストラン ドミニク・ブシェ」に行ってまいりました。
レストラン ドミニク・ブシェ

レストラン ドミニク・ブシェ

今回は、お忙しい中、ドミニク・ブシェ氏から直接話を伺う機会に恵まれたため、「レストラン ドミニク・ブシェ」を開店するまでの経歴についてお伺いしました。


ドミニク・ブシェ氏の経歴

ドミニク・ブシェ氏

ドミニク・ブシェ氏

8歳から「料理人になりたい」という気持ちが変わることなく、当時グラン・ヴェフールのシェフだったレイモン・オリヴィエ氏が出演していた料理番組を真剣に観て、絶対大きくなったらこの人のようになると思い、その時から気持ちが変わることがありませんでした。

14歳で料理の世界に入りたいという一心で、学校に通いながらも自宅近くの小さなレストランで修業を始めることに。14歳からキャリアを積み、3年間辛い修業を経験し、17歳でパリへ。実家近くで働いていた時のシェフと仲良しのシェフのもと、とても厳しい修業を受けて過ごしました。

20歳でジョエル・ロブション氏と出会い、1年間兵役を務めた後、コンコルド・ラ・ファイエットの立ち上げで声がかかり、ジョエル・ロブションの右腕として5年間働き、1978年に2つ星の「ジャマン」にシェフとして抜擢されました。

1981年に29歳でグラン・メゾンの「トゥール・ダルジャン」の総料理長として8年間働きました。その間に日本で「トゥール・ダルジャン」が出来、立ち上げを行うことにより、日本との関係が出来ました。

1988年に一旦、家族の元に戻り一から構築したいという思いから、生まれ故郷にホテル・レストラン「ル・ムーラン・ド・マルクーズ」をオープン。オーナーシェフ兼ディレクターをし、2年目にして2つ星を獲得しました。

1997年にホテル・ド・クリヨンから話があり、経営もわかるオーナーシェフがほしいということから1997年から総料理長として働くことになりました。そこには100人もの料理人がいて、戦場のような毎日を過ごし、ホテルの宣伝マンとして世界を周ることに。

2004年に自分のお店を持ちたいと独立し、パリ8区に「レストラン ドミニク・ブシェ」を開き、1つ星を獲得。

2013年9月4日に「レストラン ドミニク・ブシェ」を銀座に開く運びとなり、すぐに2つ星を獲得しました。

銀座ランチは、アラカルトの中からお選びいただくコース(8500円)をご紹介します。 


銀座ランチメニューのご紹介

待っています

待っています


アミューズブッシュは、ラタトゥイユと生ハムです。
アミューズブッシュ

アミューズブッシュ


オリーブの風味を味わえるサブレとふわふわでさっくりとしたグリュイエールチーズのグジェールをいただきます。
サブレとグジェール

サブレとグジェール

前菜は、2種類から選べます。ホタテ貝のムースリーヌ オマール海老のビスクは、濃厚な海の幸と山の幸のハーモニーを味わえる逸品。蕪が大好きなドミニク・ブシェ氏が綺麗な蕪が並んでいるのを見て、主役にして表舞台に立たせてあげたい、と思い、ホタテ貝のムースを詰めて、濃厚なオマール海老のビスクあわせたお料理ができあがったそう。起き上がり小法師のようなフォルムもかわいらしいですね。
ホタテ貝のムースリーヌ オマール海老のビスク

ホタテ貝のムースリーヌ オマール海老のビスク


お魚料理は、2種類から選べます。パリっと揚げたエビ バジル風味です。パリパリのベニエの中にプリプリのエビが入り、カリフラワーのソースとともに堪能します。
パリっと揚げたエビ バジル風味

パリっと揚げたエビ バジル風味

お肉料理は、牛テールの赤ワイン煮込み 「ミレニアムカップ」です。2000年にフジテレビ「料理の鉄人」でミレニアム・カップを獲得したことで名付けられました。

赤ワインでじっくり煮込んだ柔らかい牛テールをいただいた後、たっぷりのバターを使用したクリーミーでなめらかなジャガイモのピューレを入れていただくと、更に濃厚な味わいを堪能できます。
牛テールの赤ワイン煮込み 「ミレニアムカップ」

牛テールの赤ワイン煮込み 「ミレニアムカップ」


デザートは、鮮やかな色合いがとても綺麗なフランボワーズのスフレです。熱々でふわふわに焼き上げたスフレは、酸味がしっかり。最後まで美味しくいただけます。
フランボワーズのスフレ

フランボワーズのスフレ

最後にパリジャンの小菓子とコーヒー(コーヒー/紅茶/ハーブティー選択可)をいただき、とても素敵な時間を過ごしました。

ドミニク・ブシェ氏は、レストラン以外でも子供達に食の素晴らしさを伝えたり、東北の気仙沼にも足を運ぶなど意欲的でいらっしゃいます。

日本について熱い気持ちを持ったシェフが運営する「レストラン ドミニク・ブシェ」。居心地の良い空間で温かいおもてなしを受けながら、伝統を守りつつ軽やかですばらしいフランス料理をいただきたいという方におすすめです。

レストラン ドミニク・ブシェ
住所:東京都中央区銀座1-5-6 レンガ通り福神ビル2F (2015年7月移転)

※記事の内容、および下記については移転前の情報です(2014年1月時点)
住所:東京都中央区銀座5-9-15 銀座清月堂ビル B1階B2階
営業時間:
カフェ
ランチ
11:30-13:30 (L.O)
シャンパーニュタイム
18:00-22:00

レストラン
ランチ
11:30-13:30(L.O)
18:00-20:30(L.O)
電話:03-5537-3290
定休日:日・月

<あわせて読みたい関連記事>
本物を気軽に!2つ星ドミニク・ブシェの新ビストロ (2016年7月記事)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。