JCBマジカル2013引換券

JCBマジカル2013引換券

クレジットカード会社では、ポイント交換向けに色々な商品を用意しています。ギフト券はもちろんのこと、テーマパークチケットにも交換できますね。交換可能なポイント数のカタログを見ていると、こんな商品も貰えるのかと嬉しくなってきます。今回はその中でも、「テーマパークチケット」を取り上げてみたいと思います。

JCBカードは東京ディズニーランド・東京ディズニーシーのオフィシャルスポンサーですので、ポイント交換先にも東京ディズニーリゾート パスポートが用意されています。また、三井住友カードはユニバーサル・スタジオ・ジャパンのスポンサーですので、スタジオ・パスが用意されています。

実際にこれらの商品に交換した方もいるのではないでしょうか?ポイントでテーマパークチケットを入手する事と、高還元率のクレジットカードで節約したお金でテーマパークチケットを買う事では、どちらがおトクなのか比較したいと思います。

通常の還元率のクレジットカードでチケット獲得

ディズニーリゾートの1デーパスポートは大人6200円(※1)です。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの1デイ・スタジオ・パス。こちらはディズニーリゾートよりも高額で6600円(※1)となっています。JCBカードはディズニーリゾート1デーパスポート、三井住友カードはユニバーサルスタジオの1デイ・スタジオ・パスをポイント交換先として提供しています。

今回は、チケット料金の高いユニバーサル・スタジオ・ジャパンの1デイ・スタジオ・パスで考えてみたいと思います。三井住友カードのポイントプログラム、ワールドプレゼントはカード月額利用金額1000円(税込)につき1ポイント付与となっています。1000ポイントでUSJスタジオ・パスに交換できますので、還元率としては0.66%。一般的なギフト券などに交換する場合は、1100ポイント(通常のカード)で5000円分(還元率0.45%)ですから、テーマパークチケットへのポイント交換はおトクだいうことが分かります。

テーマパークチケットなので、せめて2人分は欲しいものです。2人分のスタジオ・パスに必要となる2000ポイント貯めるには、単純計算で200万円の利用が必要です。
ただし、三井住友カードやJCBカードの場合は年間利用額が50万円以上、100万円以上、300万円以上利用すると、翌年のポイント獲得時にボーナスポイントが付与されます。これらを考慮に入れると、2000ポイント貯めるには以下のように最低でも155万円の利用が必要です。

■2000ポイントを貯めるための利用金額
  • 年間50~100万円利用する方 … 2年間で182万円の利用
  • 年間100~300万円利用する方 … 2年以内に175万円の利用
  • 年間300万円以上利用する方 … 155万円の利用

>>>高還元率カードでは、いくら使うとチケットを獲得できる?