花の都フィレンツェで、憧れブランドショッピング

観光だけじゃなく、買物だって楽しいフィレンツェ。この記事では、イタリアの中でもフィレンツェでこそ買いたい、フィレンツェ発の人気ブランドをご紹介します!

ブランドショップ以外で、おさえておきたいお土産、おすすめショップはこちらにまとめました>>>フィレンツェのお土産・ショッピングスポット

フィレンツェの人気ブランドショップ

中世の建物を利用したブランドショップが並ぶトルナヴィオーニ界隈。店内に入るだけで、歴史と今が同居するフィレンツェならではの雰囲気を味わえます

中世の建物を利用したブランドショップが並ぶトルナヴィオーニ界隈。店内に入るだけで、歴史と今が同居するフィレンツェならではの雰囲気を味わえます

フィレンツェのブランドストリートはトルナブォーニ通りを中心にそこから続くヴィーニャ・ヌォーヴァ通りやストロッツィ通り。中世の時代の重厚な建物と各ブランドのデザインが意外とマッチするのが不思議なところ。ブランドよりももう少し気軽にショッピングを楽しみたい方は、地元の人に習ってコルソ通りやサント・スピリト通りへ。

フィレンツェ発のブランド1 フェラガモ

フェラガモ美術館では、デザイン画や歴代の靴を見学

フェラガモ美術館では、デザイン画や歴代の靴を見学

フィレンツェを代表するブランドと言えば、サルヴァトーレ・フェラガモ。アルノ川沿いに、貴族の館を改装したフェラガモ御殿とも呼べそうな、立派な本店があります。

館内2階には、フェラガモ創立以来の歴史がわかるミュージアムがあるのも本店ならでは。手描きのデザイン画やフェラガモ氏が使用していた工具など、興味深い展示されています。

フェラガモの真骨頂とも言える歴代の靴のコレクションは見ごたえあり。ブランドの歴史を作り上げた歴代の靴が放つオーラは、まるでジュエリーのような美しさです。

<DATA>
■Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレ・フェラガモ)
住所:Via de' Tornabuoni, 14/r
TEL:055?292123
営業時間:10:00~19:30
定休日:日曜・祝日
アクセス:トルナブオーニ通りをアルノ川方面へ歩き、橋を渡る手前

 

フィレンツェ発のブランド2 パトリツィア・ぺぺ

フィレンツェ発のカジュアル系ブランド

フィレンツェ発のカジュアル系ブランド

カジュアルな服でもエレガントな服でも、女性の可愛さを引き出してくれる素敵なデザインで人気のブランド。洋服の他、靴、鞄、ベルト、下着も揃いトータルコーディネイトが可能です。

数年前からは、メンズや子供服も手掛けるようになり、人気急上昇。子供服は洗礼堂があるサン・ジョヴァンニ広場沿いにあります。

<DATA>
■Patrizia Pepe(パトリツィア・ぺぺ)
住所:Via degli Strozzi 11-19R
TEL:055-2302518
営業時間:10:00~19:30
定休日:祝日
アクセス:共和国広場とストロッツィ宮殿の間

 

ドメスティックの洋服ブランド クエッレ・トレ

美人三姉妹が経営する話題のお店

美人三姉妹が経営する話題のお店

地元の人御用達、お洒落なショップが立ち並ぶサント・スピリト通りにある話題のお店。オーナーの美人三姉妹がデザインしたオリジナルの洋服や小物は、優しい色合いのコーデュロイ生地を使っているのが特徴。

帽子、ヘアアクセサリー、ポーチからエプロンまで、豊富なラインナップがそろう小物のほか、洋服なら、カジュアルにもエレガントにも着こなせる色とデザインのワンピースが人気商品。

店の名前の「クエッレ・トレ」は、イタリア語で「あの3人」の意味。「あの3人」とは、オーナーの美人三姉妹のこと。

<DATA>
■Quelle tre(クエッレ・トレ)
住所:Via S.Sprito 42R
TEL:055-219374
営業時間:10:30~14:00 15:00~19:00、土曜11:00~14:00 15:00~19:00
定休日:日・月曜
アクセス:トルナブォーニ通りからサンタ・トリニタ橋を渡り、2本目の道を右に少し行った所

※写真および情報提供/ペルバッコ(フィレンツェ旅の情報サイト)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。