スクンビットで断トツ賑わうファッションビル、ターミナル21

BTS直結

画像でもわかる通りBTSの駅と直結しているためアクセスはとても良い

ここ数年、新しいファッションビルやショッピングモールが立て続けにオープンしているバンコクですが、とにかく1日中平日、祝日関係なくにぎわっているのは2011年10月にオープンした「ターミナル21」でしょう。

空港のターミナルをテーマにしたファションビルはマーケットのような小規模の店舗が建ち並んでいて、老舗デパートMBKをおしゃれで綺麗にしたようなビルです。

少し値段の高いインターナショナルなブランドからローカルマーケットに入っている地元オリジナルブランドやショップまで、お財布事情に合わせたショッピングができるのも魅力。ファストファッションのH&Mもこのビルに店舗を構えています。

レストラン街、フードコート、映画館、スーパーマーケット、フィットネスジム、銀行も併設されているので、ショッピングの目的以外でも利用できる便利なスポットとして地元のタイ人、旅行者に重宝されています。

アクセス

アソーク駅

BTSアソーク駅はスクンビットの中心にある駅。ビジネスエリア、ショッピングエリアのアクセスも良く、周辺にはレストランやマッサージ店も多い

バンコクの中心地でもあり、BTSとMRT(地下鉄)が交差しているアソー通り近くにあります。最寄り駅はBTSアソーク駅とMRTスクンビット駅。BTSアソーク駅からは2階と直結しているので、駅の外へ出ることなく行くことができます。

また、BTSアソーク駅は高級ホテル、シェラトングランデスクンビット、レストランや小規模ショップの入るタイムズスクエア、ロビンソンデパートとも直結していますので、ターミナル21からこれらのホテルやビルへ移動する際も外で出ることなくBTS通路からのアクセスが可能です。

 

各階の紹介

ターミナル21の最大の特徴は各階に世界有名都市の名前が付けられ、その都市をイメージした内装となっていることです。その内装が派手で大胆ということもありまるでテーマパークのよう。賑やかな雰囲気がタイ人好みということも人気の理由の1つ。それでは、各階の特徴と入っているお店の特徴をご紹介しましょう。

カリビアン階(地下)
ターミナル21

お土産用のペースト、香辛料、タイのお菓子類の品ぞろえも良い

カリビアン階にはスーパー、ザ・グルメマーケット、銀行、薬局など生活に密着したショップや施設が多く入店。タイの伝統的なハーブを使った石けんで有名な「マダムヘン」もこちらのフロアにショップを構えています。

 
ローマ階(G階:1階)
ローマ

タイの若者に人気のカジュアルブランドが並ぶ階

ヨーロッパの古代都市ローマをテーマにしたG階。アディダス、ナイキ、リーバイス、KIPLINGなどカジュアル系インターナショナルブランドを中心に構成されています。

パリ階(M階)
パリの街にいるような内装のBTSアソーク駅の直結階。海外のコスメティックや女性用のファッションブランド、小規模ショップが建ち並ぶ階です。タイ人の若い女性たちでにぎわっています。

 
東京階(1階:日本の数え方では3階)
ターミナル21東京

日本人から見ると不思議だが、それもまた新しいデザインとして可愛らしく感じるはず

やはり日本人として一番気になるのは「東京階」ですよね。「一般的なタイ人がイメージしている日本」を知りたければここを訪れてみてはいかがでしょうか。着物を着せたマネキンや巨大な招き猫、相撲力士の像が飾られていて、地元の高校生や大学生の記念撮影スポットになっています。

また、店舗が並ぶ通りには日本語文字の看板が並び、なぜかそこには日本の山手線の駅名が書かれているのです。天井につるされた提灯には日本語とは言えない言葉が書かれていたりしますが、それはご愛嬌。こちらの階は若い女性用の小規模店舗中心に構成されています。

 

ロンドン階(2階:日本の数え方では4階)
ロンドン階

ガイドは個人的にここへ家族(夫や弟)のお土産を買いにくることが多い

地下鉄をモチーフに再現されたロンドンの街は男性用の衣類を取り扱うショップが。どこのマーケットも男性用の衣服を扱うショップが少ないのですが、ロンドン階は男性用のショップが集まっているのでショッピングを楽しみたい男性旅行者にとって便利なフロアですよ。

 
イスタンブール階(3階:日本の数え方では5階)
タイアート

タイらしいデザインの雑貨や置物、絵画を扱うショップが多い

イスタンブールがテーマ。天井からつりさげられたモザイクランプが少し落ち着いたオトナの雰囲気を醸し出しています。アロマや化粧品、アートを扱うショップが入っています。

サンフランシスコ階(4~54階:日本の数え方では6~7階)
ターミナル21で一番賑わっているのがこのフードコートのあるサンフランシスコ階です。バンコクの人たちの「安くて美味しいタイ料理が食べられるお気に入りスポット」としてすっかり定着しています。屋台で食べるようなタイのソウルフードが清潔で明るい雰囲気の店内で食べられる!とそもそもフードコートは地元の人たちに人気がありますが、特にここは味もよく、種類も豊富、また珍しいタイのスイーツも食べられるということで、とにかく混んでいて毎日11時過ぎから満席状態。

他にもタイスキの有名チェーン店MK(エムケー)や老舗タイ料理チェーン店SeeFah(シーファー)や、ヒップでカラフルなタイ料理レストランとして知られているreflections(リフレクションズなども同じフロアです。

ハリウッド階(6階:日本の数え方では8階)
アメリカのハリウッドをテーマにしてつくられたこの階にはべたな感じもしますが、映画館が入っています。

<DATA>
TERMINAL21(ターミナル21)
住所:Terminal21 5floor, 2,88 Sukhumvit Soi 19(Wattana) Sukhumvit Rd. North Klongtoei
TEL:02-651-2888
営業時間:10:00~22:00
定休日:無し
アクセス:BTSアソーク駅直結。MRT(地下鉄)スクンビット駅2番出口からBTSアソーク駅へ(アソーク駅から直結)。徒歩2分
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。