東京駅、羽田空港などで手に入る東京限定土産

東京さしすせそのボックス

2013年年末に発売になったばかりの『東京さしすせそ』。スタイリッシュな箱の中身は……?

帰省・新年の手土産として、東京以外の場所へ持っていくのはもちろん、都内在住の人に贈っても「面白い!」と話が弾むような東京土産を3品厳選しました。どれも2013年10月以降に発売になった東京限定の新商品ばかり。東京駅や羽田空港など帰省の際アクセスのよい場所のほか、東京スカイツリータウンや万世橋マーチエキュートなど東京の人気スポットで手に入ります。東京へ遊びに来て、帰りの際の東京土産としてもご活用ください!

かつおぶしと海苔が香るチョコレート 『トーキョーチョコレート』

トーキョーチョコレート

『旨味広がるかつおぶしチョコレート』(右)と『磯香る のりチョコレート』(左)。東京にちなんだイラストがパッケージに

半世紀以上の歴史を持つ日本を代表するチョコレートブランド・メリーチョコレート。そのメリーチョコレートが数年前から発表しているのが、「トーキョーの魅力」をテーマにしたシリーズ『トーキョーチョコレート』です。これまでは、ラムネやみたらしなどちょっと懐かしい食材を使った商品を生み出してきましたが、2013年10月、老舗かつおぶしメーカー・にんべんと、老舗海苔店・山形屋海苔店とコラボし、『旨味広がるかつおぶしチョコレート』と『磯香る のりチョコレート』を発売しました。

約300年の歴史を持つにんべんとのコラボ商品『旨味広がるかつおぶしチョコレート』(525円)は、あられにミルクチョコレートをコーティングし、かつおぶしをまぶしたチョコレート。口に入れた瞬間かつおぶしのうまみ・香りが口いっぱいに広がり、ミルクチョコレートの甘さをいい具合に“甘じょっぱく”変化させています。

約250年の歴史をもつ山形屋海苔店と開発した『磯香る のりチョコレート』(525円)は、あられ入りのミルクチョコレートに甘辛く味付けした海苔をまぶしたチョコレート。海苔もチョコレートもそれぞれしっかり味を主張しているのに、絶妙な味わいに落ち着いています。

どちらも日本人にお馴染みの和の食材を使っているので、甘いものを敬遠している男性にも贈りやすい逸品。和食の無形文化遺産登録が決定した今、海外への東京土産としてもおススメです。

【販売店舗】
伊勢丹新宿店
羽田空港 国内線 イセタン羽田ストア


次のページでは、スタイリッシュな調味料、鉄道ファン涙もののスイーツをご紹介します。