「彼女を作るつもりはない」、その裏に隠された意味は?

「彼女を作るつもりはない」この言葉の中には、実はいくつかの意味が含まれています。言葉の裏に隠された彼の本心によってその攻略法も変わってくる筈!

彼女を作るつもりはない=君は恋愛対象じゃない

女性の方から「好きです光線」を送っていたり、遠回しに好意を示していて、それが彼にとっては重かったり、他に恋愛対象の女性がいる場合……、こんな時は彼を想う気持ちを胸に秘めつつ、表に出さないようにして付かず離れずの距離を取りながら”その時”が来るのを待ちます。

”その時”とは、彼が仕事でテンパってサポートを必要としていたり、体調を崩して寝込んでしまった時等、誰かの手助けを求めている場面。こんなシチュエーションに遭遇したら、全ての力を使って彼の助けになるよう頑張ります。

自分の為に力を尽くしてくれたあなたを彼もきっと意識してくれる筈。彼が困った時に近くでサポートし「気が付いたらいつも側にいてくれた人」になって彼の気持ちが自分に向くのをゆっくり待ちましょう。

ただ、いつの間にか都合のいい女、になってしまう可能性もゼロではありませんので期限を決め、諦める時はスパっと引く、という覚悟で彼と関わる方が良いと思います。この作戦のポイントは、報われない事も受け容れ、ある種楽しんでしまう事!「くそう、また振り向いてくれなかったか。次はもっと頑張るぞ!」と少女漫画の主人公になったつもりで自分が決めた期限内はポジティブに過ごします。

彼女を作るつもりはない=どうせ俺なんかモテないし

男性の方が総じて目に見える所でプライドが高いもの。本当は彼女が欲しいのに、つい上記の言葉を使って逃げてしまう男性は、自分からアプローチしたり積極的に動いて相手から否定され、傷つく事を恐れている傾向にあります。

上記のような自意識は高めだけれど、自己評価が低いタイプの男性には、女性の方からどんどんアプローチすると、思いの外簡単に心の扉を開いてくれたりもします。

普段から彼の良い所を見つけて積極的に褒め、脈あり!と感じたら、2人きりになった時に思い切って自分の方から告白してみましょう。

彼女を作るつもりはない=今の生活に満足

いわゆる”草食系”で、彼女を作ってデートするより、趣味に没頭したり、自分の時間を大切にしたい。恋愛の優先度が低い男性……最近多いような気がします。

こういう男性を振り向かせようと思ったら、彼の趣味を調べ、同じ世界観で会話が成立するように頑張り、タイミングを見て「じゃあ今度一緒にミニカー見に行こうよ。」とか「あのゲームの攻略法が分からなくって。今度一緒にプレイして貰えませんか?」「土曜日、野球の試合?応援に行っちゃおうかなー。」等、趣味を媒介にして距離を詰めていきます。

このタイプの男性は2人でいる事が楽しければ気持ちのモードが変わる場合も多いです。ツボをしっかり押さえ「一緒に居て楽しい=この子だったら付き合えるかも。」とあなたを恋愛対象として見てくれるチャンスを待ちましょう。


「彼女を作るつもりはない」同じ言葉でもその裏に隠された意味は様々。自分が想う相手がどういう意味でこの言葉を口に出したのか想像&分析し、彼との距離を縮めていきましょう。


【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。