冒険クルーズを開催しているおすすめ現地旅行会社

ボートに滞在しながら、リバークルーズが楽しめる冒険ツアーを取り扱う現地旅行会社をご紹介しましょう。日中はデッキテラスでゆっくりと流れる川の眺めに憩いつつ、岸に現れる猿たちなどの姿に歓声、オランウータンのリハビリセンターで餌やり風景を観察したり、自然をたっぷり満喫できそう。少人数で貸し切るスタイルなので、ファミリーで利用するのも、アリかもしれません。またツアーではボートに乗船中の食事が付くことが多いようなので、お財布を気にすることなく、滞在できるのもメリットでしょう。

ボルネオ・エコ・アドベンチャー・ツアー

カリマンタン

デッキ上のデイベッドでくつろぎながら、リバークルーズを楽しめます

中央カリマンタンのパンカランブーンに拠点を置き、空港にもカウンターがあります。ハウスボートの「ボルネオエコツアー」号には2名+1エクストラベッドのキャビンとオープンデッキルームがあります。日中は川岸に野生のオランウータンや猿を見ることも! キャビンはエアコンとファン付き、シャワーは温水。

<DATA>
BorneoEcoTour.com
TEL+62-532-25385
住所/Jl.Ahmad Wongso Rt 19 No 14, Kelurahan Sidorejo., Central Kalimantan, 74115, Indonesia
料金:オランウータン・デラックス・ボルネオ・エコツアー・ハウスボーティング2泊3日2名438米ドル~、3~4名401米ドル~、5~6名363米ドル~(1名につき。ハイシーズンの6~8月は75米ドル加算。公園入場料込み)

オランウータン・エクスプローラ・スタンダード・ハウスボーティング2泊3日:2名325米ドル~、4~6名277米ドル~、7~10名256米ドル~、11名以上229米ドル(1名につき。別途、公園入場料12万ルピア/1日につき)

※いずれもパンカランブーン発着。乗船中の全食事付き、コーヒー&紅茶、公園への寄付、英語ガイド付き。エアチケットや空港税、酒類、チップ、カメラ撮影料などは含まれていません。

 

インドネシア・アドベンチャー

カリマンタン

プライベートタイプやグループ対応など、船の種類や日程が選べます

バリ周辺の3日間程度のものから、1カ月以上の遠征までアドベンチャー・ツアーのラインナップが豊富。場所もカリマンタンやコモド、スマトラ、スラウェシ、ロンボク、パプアと幅広くツアーを揃えています。

タンジュン・プティン国立公園へのボートクルーズはクロトックと呼ばれるボートを使う、少人数制のものになります。日程などは下記以外にもあるので、ホームページからお問い合わせを。

<DATA>
Indonesia Adventure
TEL:+62-361-8954027
住所:Jl. Raya Puri Gading II Blok G.2 No 2, Puri Gading - Jimbaran 80364, Indonesia
料金:タンジュン・プティン国立公園2泊3日。ホテル泊574米ドル~(2名利用1名料金、ボート泊のディナー2回42米ドル、1名利用別途150米ドル)、ボート泊438米ドル~(2名利用1名料金、3名以上はオンリクエスト、1名利用は不可、ディナー2回は料金込み)

※いずれもパンカランブーン発着。ミネラルウォーター、コーヒー&紅茶含む、入園料、寄付、英語ガイドなど含む。税・保護フィーは別途、シーズンにより料金の変動あり。カメラ撮影料は別途。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。