ママブロガーが「麻婆春雨」のアレンジレシピを体験!

集合写真

“きみママ”さんとママブロガーの皆さん


永谷園は、レシピ本を多く執筆されている“きみママ”さんに製品「麻婆春雨」を使ったアレンジレシピをご紹介いただく、「第2回 教えて、きみママ! アレンジレシピ ブロガーイベント」を11月15日(金)に開催しました。

イベント当日、抽選で選ばれたママブロガー6名に、「麻婆春雨」のアレンジレシピ2品を調理いただき、ご試食いただきました。

永谷園「麻婆春雨」は発売32年もの歴史ある定番商品。発売当時、社員が実際に世界中で食した様々な料理から生まれたアイデアを形にした商品なのだそう。味のベースは旨みたっぷりの白湯(ぱいたん)スープで、白いご飯との相性はバツグン! さらに、たけのこ・豚ひき肉・きくらげ・赤ピーマン・にんじん入りで、他の具材を用意しなくてもOK。「フライパンで5分」で調理完了というお手軽さが特徴の商品なのです。

そんな「麻婆春雨」を使用したアレンジレシピを2つご紹介します!

アレンジレシピ1:麻婆タイピーエン

■材料(1人前)
タイピーエン

麻婆タイピーエン

  • 麻婆春雨(甘口)…1袋
  • 白菜…1枚
  • しいたけ…小1個
  • 長ねぎ…スライス5枚ぐらい
  • にんじん…スライス1枚
  • もやし…適量
  • 調整豆乳…200ml
  • お湯…150cc
白菜を1cmぐらいのざく切り、しいたけと長ねぎは薄くスライス、にんじんは千切りにします。丼に麻婆春雨の具と豆乳、お湯を入れて混ぜあわせます。丼に春雨と切った野菜を乗せて、軽くラップをかけ、レンジで4~5分加熱すれば完成!

アレンジレシピ2:麻婆すき焼き

■材料(3人前)
すき焼き

麻婆すき焼き

  • 麻婆春雨(甘口)…1袋
  • 牛肉…150g
  • 白菜…2枚
  • しいたけ…3個
  • 長ねぎ…1本
  • えのき茸…1/2束
  • 豆腐…小1個
  • 水…400cc
  • 卵…3個
鍋に春雨をそのまま入れ、麻婆春雨の具を乗せます。白菜、豆腐は食べやすい大きさに切り、長ねぎは斜め切り、しいたけは飾り切り、えのきはほぐしておきます。鍋に切った具材を並べ、水を入れ火にかけます。ぐつぐつ煮えてきたら牛肉を入れ、お肉の色が変わったら完成!

「野菜嫌いの子でも食べられそう」「忙しい時に重宝しそう」

試食

いざ試食! 皆さん、ママ目線でレシピを評価していました!


先ほどのレシピを実際に調理し試食したママブロガーたちは、「野菜嫌いの子どもたちでもいっぱい食べてくれそう!」「忙しくて準備ができない時でも重宝しそう」「簡単なのに本格的な味わいで、パパも喜んでくれそう」など、レシピに対し“ママ目線”で高評価!

アレンジレシピをご紹介いただいた“きみママ”さんは、「『麻婆春雨』のような簡単にできる商品を使っていろんなアレンジなどの工夫をして、食べる楽しさをお子さんにも伝えてもらえたら嬉しいです」とお話されていました。

簡単に本格的なおかずを一品プラスしたいときは、ぜひ「麻婆春雨」を使ったアレンジレシピを試してみては?
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。