ながら操作がクセになる、充実のマルチタスク機能を搭載

ほかにもLG独自の機能として、複数の作業を並行して行えるマルチタスク機能が充実しています。たとえば「Qメモ」は、ステータスバーからいつでも呼び出せるメモ機能で、ホーム画面でもサイトでも、今見ている画面の上に直接手書きでメモがとれます。画面に直接書くわけではなく、画面の上に重ねたレイヤー上にメモするしくみ。同じようにアプリの上に他のアプリを重ねられるのが「Qスライド」で、こちらは起動中のアプリの上に、ブラウザやメール、カレンダーといったアプリの小さなウィンドウを、重ねて表示&操作することができます。重ねたアプリは、透過させることも可能。たとえば背景のWEBサイトを見ながら、メールを書く、カレンダーに予定を加えるといった使い方ができます。
どんな画面の上でも、ステイタスバーから「Qメモ」を選ぶだけで、さっとメモがとれます。このまま画面に移動して、メモした電話番号を見ながらダイヤルすることも可能。

どんな画面の上でも、ステイタスバーから「Qメモ」を選ぶだけで、さっとメモがとれます。このまま画面に移動して、メモした電話番号を見ながらダイヤルすることも可能。

「Qスライド」で利用できるアプリは、ステイタスバーから起動できます。よく使うアプリが登録されています。

「Qスライド」で利用できるアプリは、ステイタスバーから起動できます。よく使うアプリが登録されています。

「Qスライド」では、こんな感じでアプリを重ねて表示したり、半透明にしたりできます。ながら作業がカンタン。

「Qスライド」では、こんな感じでアプリを重ねて表示したり、半透明にしたりできます。ながら作業がカンタン。

また起動中のアプリを三本の指でフリックして一旦画面の外にストックし、同様にストックしたアプリと切替えつつ操作ができる「スライドウィンドウ」も、使い慣れると便利な機能。Androidはもともとマルチタスク対応ですが、実際にアプリを切り替えるには、いちいちホーム画面に戻ったり、たくさんの起動中アプリの中から探し出したりしなきゃいけなくて、結構面倒なものです。「G2 L-01F」はよく使う特定のアプリだけを同時に表示できるので、実に快適に“ながら操作”ができてしまう。一度使うと、クセになりそうなスマートフォンです。
3つのアプリをストックできる「スライドウィンドウ」。メールとカレンダーでアポイントを確認しつつ、ブラウザで先方の住所を調べ、マップで表示なんていうときに大変便利です。

3つのアプリをストックできる「スライドウィンドウ」。メールとカレンダーでアポイントを確認しつつ、ブラウザで先方の住所を調べ、マップで表示なんていうときに大変便利です。


■容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※機種やOSのバージョンによって画面表示、操作方法が異なる可能性があります。