【7】 スネる作戦を長引かせない

携帯を見るスーツの男

疲れている彼の気持ちを配慮して、メールしていますか?

女性はついスネてしまいがちです。私自身も、すぐにいじけます(汗)。でも、客観的に考えると、彼を疲弊させるだけで何の解決にもなりません。ただ、気持ちをぶつけているだけです。素直に甘えるほうがましです。

本当に相手のことが好きなら、日々、仕事をがんばっている彼にストレスを与えるのではなく、解決に向けた話し合いに切り替えましょう。


【8】 彼への不満を「~すべき」と伝えない

彼への不満は、「あなたは○○すべき」と伝えるのではなく、「あなたが○○をすると、私は○○な気持ちになる」と、自分目線で伝えましょう。

心理学ではこれを「Iメッセージ」と言います。私は、それを知る前に実践でこれに気づき、効果を得ていました。

例えば、彼からメールの返事が来ないとき、「なんで、返信してくれないの?」と詰め寄ると、「すぐに返信しなければいけない」という勝手なルールを押しつけてしまうことになります。

「メールに返事が無いと、大切に想ってくれていない気がしちゃうよ」などと、自分の思いを伝えるのがポイントです。

すると、「ごめん。実は、携帯のメールって苦手で。寂しい思いをさせてごめんね」など、彼なりの理由を教えてくれるはずです。そうすると、「最近メールが多かったかな。仕事の邪魔してごめんね」などと伝えて、二人で解決策を相談できるはずです。


こうした配慮を持っていても続かないのなら、残念ながら二人はそれまでの関係かもしれません。でも、まずは二人の関係を育んでみましょう。本当に必要な相手なら、お互いを大切に想い、素直に歩み寄ることで長く続けられるはずですよ。


■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
経験談の応募はこちらから!

【経験談例】
第三子を出産してすぐ、夫の社内不倫と、相手女性の妊娠が発覚。それでも夫婦関係の再構築を選択した話(30代、女性)

40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)

W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。