12月の株主優待権利確定銘柄

まいど、相場の福の神こと藤本です。12月権利確定の株主優待銘柄は、99銘柄あります。その中から、相場の福の神オススメの株主優待銘柄をご紹介いたします。今回はペコちゃんで有名なお菓子の不二家(東証1部 <2211>)です。

【2211】 不二家 (東証1部)

不二家undefinedHP

不二家 HP

東京都文京区大塚に本社があるペコちゃんで有名なお菓子の不二家。1910年創業で100年以上の歴史がある老舗です。“「すべてをおかあさんの気持ち」で『ベストクオリティ・ベストサービス』を提供します”というミッションのもと会社が運営されているそうです。

一時経営危機に陥りましたが、2008年に製パン最大手の山崎製パンの傘下に入って、その後業績は順調に回復してきています。

■株式データ 
2013年10月21日終値基準
株価 195円
単元株数 1000株
予想PER(連)20.9倍
実績PBR(連) 1.81倍
予想配当利回り 1.02%
時価総額 約503億円

■株主優待

不二家undefinedHP

不二家 HP

権利確定日:12月末 
優待がもらえる株数:1000株以上
優待内容:
1000~4999株  500円券× 6枚
5000~9999株  500円券× 8枚
10000株以上  500円券×12枚

※一部「株主ご優待券」が利用できない店舗があります。詳細は不二家のWEBをご参照ください。


■株価の推移
不二家undefined日足チャート

不二家 日足チャート

ここ1年間、安値178円・高値220円の小幅のレンジ内での値動きが続いています。特に大きな成長期待も期待もなく、また山崎製パン傘下で経営不安も解消されたので、上下ともに動き難くなっているようです。

■注目ポイント
2008年に山崎製パンの傘下に入ってから、業績は順調に回復してきています。同社の強みは、「ペコちゃん・ポコちゃん」の著名な企業キャラクターを持ち、「ミルキー」「ネクター」などのブランドがあることです。直営・FC店舗経由の洋菓子販売と、コンビニ・スーパーなど製菓販売が二大柱ですが、ブランド力があり、認知度が高いことが最大の武器となっています。今後は、中国での菓子販売や、台湾での洋菓子店出店など、海外進出にも注力していくようです。

*本サイトで紹介する意見や予測は、筆者個人のものであり、所属する証券会社の意見や予測を表わすものではありません。また、紹介する個別銘柄の売買を勧誘・推奨するものではありません。投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。
*正確かつ信頼しうると判断した情報源から入手しておりますが、その正確性または完全性を保証したものではありません。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。