今回は、私が選んだ今のうちに買っておきたい12月優待銘柄をご紹介します。

■12月オススメ優待銘柄その1 「アース製薬(4985)」


・業務内容:アース製薬<4985>は、殺虫剤の最大手。口腔衛生用品や芳香剤などの日用品なども取り扱う。大塚製薬グループ。
・単元株数:100株
・最低購入金額:36万9000円(2013年10月21日時点)
・権利確定日:6月末日・12月末日
・配当利回り:2.57 %(2013年10月21日時点)
・優待内容: 自社製品詰め合わせ

6月株主優待:
100株以上  2000円相当の自社製品詰め合わせ
1000株以上  3000円相当の自社製品詰め合わせ

12月株主優待:
100株以上  2000円相当の自社製品詰め合わせ

株主優待として、100株で2000円相当の自社製品をもらうことができます。2013年3月送付分では、「アースノーマット」など私たちが普段目にする商品をもらうことができました。3月に優待が届くため、冬物の衣類をしまう際に害虫対策として役立つ防虫剤や、夏場に向けて虫の発生を防ぐのに使える殺虫剤をもらうことができるのは魅力的でしょう。生活に役立つ優待内容となっているため、同社優待の人気は高く、優待権利確定日に近づくほど投資家の注目を浴び、買いが入りやすい傾向にあります。

では、同社株を、今のうちに購入した場合どのようなパフォーマンスになるか検証してみましょう。今回は、同社株を、10月末に購入し、12月権利確定日前に売却した場合の検証を行います。この検証のとおりに、売買をすると、株主優待は取れませんが売買益のパフォーマンスの大きさを確認することができます。

■検証結果■

システムトレードの達人

出典:システムトレードの達人



勝率: 100.00 %
勝ち数: 7 回
負け数: 0 回
引き分け数: 0 回

平均損益(円): 11,482 円  平均損益(率): 3.83 %
平均利益(円): 11,482 円  平均利益(率): 3.83 %
平均損失(円): 0 円  平均損失(率): 0 %

合計損益(円): 80,371 円  合計損益(率): 26.79 %
合計利益(円): 80,371 円  合計利益(率): 26.79 %
合計損失(円): 0 円  合計損失(率): 0.00 %

プロフィット・ファクター(総利益÷総損失): 999.99
平均保持日数: 53.43 日

検証結果を見てみると、勝率は100%、平均損益は3.83%です。勝率も100%と高く、1トレードあたりの平均損益がプラスのため、株価の値上がりが期待できる銘柄といえるでしょう。権利確定日の前に、早めに優待銘柄に注目することで、高値掴みして、配当落ち後に損失を被るリスクが低くなります。

■12月オススメ優待銘柄その2 「アルペン(3028)」

・業務内容:アルペン<3028>は、スポーツ用品店「スポーツデポ」、「アルペン」などを全国展開。プライベート商品も豊富。
・単元株数:100株
・最低購入金額:20万7800円(2013年10月21日時点)
・権利確定日:6月末日・12月末日
・配当利回り:1.92%(2013年10月21日時点)
・優待内容:優待券

100株以上 2000円相当のご優待券
500株以上 5000円相当のご優待券
1000株以上 7500円相当のご優待券

[利用可能な同社店舗及び施設]
1) 全店舗(アルペン、ゴルフ5、スポーツデポ)
2) フィットネスクラブ全店舗(アルペンフィットネスクラブ、アルペンクイックフィットネス)
3) スキー場(ウイングヒルズ白鳥リゾート)
4) ゴルフ場(みずなみカントリー倶楽部、アルペンゴルフクラブ美唄コース)
5) ゴルフ練習場(ゴルフ5大曲ゴルフセンター)

株主優待では、保有株数に応じて優待券をもらうことができます。利用可能な施設は、スポーツ用品店、フィットネスクラブ、ゴルフ場など多岐にわたります。東京オリンピックの開催が決まり、今後スポーツへの関心がより高まっていくことが予想されます。そのため、各施設をお得に利用できる同社優待は、普段同社施設を利用する方はもちろん、これから新しくスポーツを始めようとしている人にとっても、魅力的と言えるでしょう。投資家の注目度が高くなることが想定されるため、権利確定日直前に買い付けして高値掴みをしないように注意が必要でしょう。

では、同社株を、今のうちに購入した場合どのようなパフォーマンスになるか検証してみましょう。今回は、同社株を、10月末に購入し、12月権利確定日前に売却した場合の検証を行います。この検証のとおりに、売買をすると、株主優待は取れませんが売買益のパフォーマンスの大きさを確認することができます。

■検証結果■

システムトレードの達人

出典:システムトレードの達人



勝率: 85.71 %
勝ち数: 6 回
負け数: 1 回
引き分け数: 0 回

平均損益(円): 13,318 円  平均損益(率): 4.44 %
平均利益(円): 23,293 円  平均利益(率): 7.76 %
平均損失(円): -46,536 円  平均損失(率): -15.51 %

合計損益(円): 93,223 円  合計損益(率): 31.08 %
合計利益(円): 139,759 円  合計利益(率): 46.59 %
合計損失(円): -46,536 円  合計損失(率): -15.51 %

プロフィット・ファクター(総利益÷総損失): 3.003
平均保持日数: 53.43 日

検証結果を見てみると、勝率は85%、1トレードあたりの平均損益は4.44%です。勝率が比較的高く、平均損益も大きなプラスとなっていることから、良好な成績といえるでしょう。

注目度の高い人気の優待銘柄は、権利確定日が近づくにつれて株価は上昇していく傾向があります。権利確定日直前にあわてて購入し、高値掴みで不用意な損失を被ることのないように気を付けましょう。12月は優待権利が確定する銘柄が「105銘柄」と1年の中でも3番目に多く、中でも飲食店関連銘柄の優待確定が集中しています。今回ご紹介した優待銘柄の他に、日本マクドナルドホールディングス<2702>といったおなじみの食品関連銘柄もあり、12月は普段利用している商品を扱う優待銘柄が充実しています。今のうちから、好優待銘柄に先回りして、お得に優待銘柄を獲得してはいかがでしょうか。

株の売買を行なうに際して、今回のように簡単な検証を行うことで、これから行おうとしている投資が、どの程度リターンを期待できどの程度リスクがあるのか事前に把握することができます。検証を行ってから投資すればきっと安心感が違うことでしょう。みなさんも投資する際には一度検証してくださいね。


【期間限定】今回の検証ができる株式投資ソフトのフリー版を無料プレゼントします。こちらをクリックください。

(このテーマでの検証については、【システムトレードの達人】を使って検証しています。記事の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性、利用者にとっての有用性を保証するものではありません。当社及び関係者は一切の責任を負わないものとします。投資判断はご自身の責任でお願いします。)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。