11月権利確定の配当&優待利回りランキング発表!

11月権利確定のお得な優待銘柄を3つセレクト

11月権利確定のお得な優待銘柄を3つセレクト

今回は11月に株主優待が確定する銘柄の中から、配当に加え、仮に株主優待品をオークション等で売却したとして得られる予想金額(※)も含めた総合利回りを算出。ガイドの主観的な評価でトップ3の銘柄をランキングしました。

※利回りを計算する上での株主優待の評価方法は、オークション等での売買価格を参考としています。予想配当+予想優待利回りはあくまでも参考としてご覧ください(2013年10月11日の終値で計算)。

それでは、第3位から順にご紹介していきましょう。

第3位 テクノアルファ(東証JQS・3089) 

予想配当+予想優待売却利回り:4.09%

【2013年10月11日株価】 1393円
【配当獲得最低投資額】 100株=13万9300円
【今期予想現金配当(1株あたり)】 27円
【株主優待権利確定月】 11月
【優待内容】 詳細はYahoo!ファイナンスの株主優待情報をご覧ください

同社はパワー半導体結線装置が主力の商社です。今回は100株を購入し、QUOカード3000円分を獲得したケースを想定しています。クオカードは汎用性が高いため、利回り計算ではオークションで売却せずに3000円分を利用したこととして、利回り計算では株主優待を3000円のまま評価しています。

今期(2013年11月期)第3四半期までの業績は、売上が13.1%減の19億4900万円、純利益が35.7%減の9500万円と減収減益。しかしながら、第3四半期より大型案件の検収や顧客の業績の回復に伴い、売上拡大。その後も大型案件受注の発表があり、株価は上向き基調です。同社は自動車メーカーや関連メーカーが主要顧客ですが、円安もあって自動車企業は全般的に業績が上向きですので、今後の業績には期待が持てるところです。

ただ、株価には短期的にやや過熱感も出ており、できれば50日移動平均線レベルまで下がったところで拾うようにすればよいと思います。

次ページでは第2位と第1位の銘柄を発表します!>>>