特典2:入会搭乗・毎年初回搭乗ボーナスがさらに1000マイル加算!

入会搭乗・毎年初回搭乗のボーナスが、さらに1000マイル加算されます。JAL CLUB ESTの普通カードの場合は、入会搭乗・毎年初回搭乗が2000マイル(通常1000マイル)、5年で1万マイルです(通常5000マイル)。もちろん、搭乗しなければ加算されないマイルですので、通常フライトマイルも加算すると、1万2000マイル程度は貯められますね。ショッピングでマイルを貯めることなく、フライトマイルだけで、ソウル往復航空券(ディスカウント期間搭乗)に交換できます。

特典3:搭乗ボーナスがさらに5%加算!

JALカードの場合は、フライトボーナスマイルが別途加算されるのですが、JAL CLUB ESTでは、さらに途5%上乗せされます。例えば、東京・札幌間(片道)の区間マイルが510マイルの場合は、普通カードで15%(通常10%)のボーナスマイルが加算されるため、76マイル(通常51マイル)が付与されます。片道586マイル、往復で1172マイルの獲得です(通常1122マイル)。距離が長くなればなるほど、5%が大きな差となります。

特典4:JALカードショッピングマイル・プレミアム自動加入

こちらの記事では、JALカードの場合は「JALカード ショッピングマイル・プレミアム」に加入しましょうと書きましたが、JAL CLUB ESTの場合は自動加入となります。JALカードショッピングマイル・プレミアムの年会費は3000円(税抜)ですので、それを考慮すれば、実質のJAL CLUB EST年会費は2000円(税抜)ということになります。「JALカード ショッピングマイル・プレミアム」に加入すると、100円で1マイル付与されるので、1年間に30万円利用する場合は、3000マイル、5年間では1万5000マイルも貯まります。

マイルをがっちり貯めるのであれば、「ショッピングマイル・プレミアム」への入会は必須。JAL CLUB ESTにはそのサービスがもともと付加されています。上記の特典だけでも十分おトクですが、さらに以下の特典も受けられます。

その他特典

  • 国内線利用時にJALのラウンジ「サクララウンジ」を年3回利用可能
  • 国内線のクラスJにアップグレードできるクラスJ-eクーポンを毎年10区間分付与
  • 普通カードでも国際線ビジネスクラスチェックインカウンターの利用が可能
マイルも優遇される上に、「その他特典」を利用できるのなら、空の旅が一層快適になるのは必至です。20代でJALカードを検討しているのであれば、「JAL CLUB EST」をおすすめします。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。