戦争によって引き裂かれた二人の運命は……

■作品名
はいからさんが通る

■作者名
大和和紀

■巻数
全8巻 (文庫版:全4巻)

■おすすめの理由
週間少女フレンドに連載されていた「はいからさんが通る」は、第1回講談社漫画賞少女部門を受賞しています。

またアニメ化や連続ドラマ化、映画化にもなった作品です。

■あらすじ

舞台は大正時代。
17歳の花村紅緒は、じゃじゃ馬の跳ねっ返りで、特技は剣道。

ある時知り合った青年将校・伊集院忍が、祖父母の代からの許嫁と聞かされ、反感を持つが徐々に惹かれるように。

お互いに恋心を持った二人だが、戦争が二人を引き裂く……。


天真爛漫だけど粗忽者で乱暴で、全くと言っておしとやかさの無い紅緒だけれど、
いざという時は筋の通ったかっこよさがあって、好感の持てるヒロインです。

そして、青年将校どのの美しいこと。
でも美しいだけではなく侠気も勇気もある男性なのです。
紅緒とのやりとりもある時はコミカルで、ある時は切なくて素敵。

戦争や投獄などの世相を反映したシーンも多いのですが、全体を通じて大和和紀さんらしい
コミカルやギャグが満載で明るく、楽しく、面白い作品に仕上がっています。

大正時代の衣装や建築物、家具、街の雰囲気なども楽しめます。





投資未経験者限定で、オンラインインタビューを受けていただける方を募集中!
ご応募の際に事前に投資意向調査アンケートにご回答いただきます。
投資に興味がない方から興味がある方まで幅広く受け付けております。
※謝礼は10,000円になります(最大10名まで)

ご協力いただける方はこちらから回答をお願いいたします(回答期限は2021年3月1日15時まで)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。