「源氏物語」を題材にした、今の時代にも通じる女性たちの思いを描いた作品

■作品名
あさきゆめみし

■作者
大和和紀

■巻数
単行本:全13巻、文庫版:全7巻、完全版:全10巻

■おすすめの理由

平安時代の傑作であり、女性作家、紫式部による世界最古の長編小説「源氏物語」を原作とした少女漫画です。

「源氏物語」は今から1000年以上も前に書かれた話ですが、今の時代にも通じる女性たちの思いが事細かく描かれており、エンタテイメントとして面白いというだけでなく、源氏物語の内容を知ることができるというおまけつき。数々の美しい男女が登場するので、目の保養にもなります。

物語の肝は主人公の光源氏と、彼を取り巻く数々の女性たちとの恋愛なのですが、そこには大奥的なドロドロだけでなく、男達の間での足の引っ張り合いなんかも描かれていて面白いです。

多くの女性たちを虜にしてもなお、光源氏は初恋の人を生涯追い求め続けるという矛盾はとてもリアルで、モテる男とはそういうものなのか?と思ってしまったり、男とは、女とは、ということを改めて考えさせられる作品。

男女の恋愛話にどっぷりつかりたい、メロドラマ好きの人には特におすすめです。





投資に興味のない未経験者限定で、オンラインインタビューを受けていただける方を募集中!
ご応募の際に事前に投資意向調査アンケートにご回答いただきます。
投資に興味がない方限定で受け付けております。
※謝礼は10,000円になります(最大10名まで。投資に興味のある方からの募集は〆切りました)

ご協力いただける方はこちらから回答をお願いいたします(回答期限は2021年3月8日15時まで)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。