都心からの日帰りが十分可能なツーリングスポット

 

 

■スポット名
長野県立科町 白樺高原・女神湖

■おすすめの理由
信州の蓼科山麓にある大自然いっぱいの高原が白樺高原です。
白樺高原へのアプローチは2つのルートがあります。

スタンダードなルート

中央道の諏訪インターチェンジから国道125号線を北上し、白樺湖を過ぎてから国道40号線を走り、白樺高原に至るルート。

高低差はあるものの、急カーブが少なく走りやすいルートとしてツーリングビギナーにおすすめです。

もうひとつのルート

上信越道の佐久あるいは小諸インターチェンジから国道18号を走り、立科町を経由して県道40号線を一気に南下するルート。

途中ヘアピンカーブがありますが、こちらも比較的走りやすいルートです。

 

 

 

 

白樺高原のおすすめスポット

白樺高原では、女神湖と御泉水自然園がおすすめスポットです。
女神湖は穏やかな表情の小さな湖で周囲は自然の緑に包まれています。

夏季はボートで湖面に漕ぎ出し、涼やかな風を感じたり、そして、秋には湖を包み込むように赤や黄色の紅葉で彩られます。

御泉水自然園は、蓼科牧場からゴンドラで約5分の場所にあります。
ここは、蓼科山の中腹にあたり、標高1830メートル。

自然園内には、約300種類の高山植物と、50種類の野鳥が棲む自然の宝庫です。

自然園の中には、全長10km、面積170haの広大な散策コースが整備されていて、のんびりと自然探究が楽しめます。(4月下旬~10月末までオープン。入場料大人300円)

女神湖、白樺高原は、都心からの日帰りが十分可能なツーリングスポットととして、自然探究派のライダーにおすすめです。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。