動物園、水族館、遊園地が1つになった広大なアミューズメントスポット

 

 

和歌山県の「アドベンチャーワールド」は5頭ものパンダを見ることができるアミューズメントパーク。日中は寝ていることが多いパンダですが、開園時に行くとエサを一心不乱に食べる姿が見学できますよ。

「アドベンチャーワールド」は動物園、水族館、遊園地が1つになった広大なアミューズメントスポット!朝一番で行ってもまわり切れないほど見所が多く、リピーターが多いことでも知られています。

動物園には列車で回れる「ケニア号ツアー」やペンギンと写真撮影ができる「ペンギンオンアイス」など、おすすめポイントはたくさんありますが、1番の魅力はやっぱりパンダファミリー。パンダの繁殖はとても難しいといわれていますが、ここでは次々に双子が誕生し、今でも5頭のパンダを見ることができます。

パンダ目当てで訪れる方も多いので、開園と同時にパンダ舎には観光客が殺到しますが、じっくり見物するなら朝早くい時間がGood。朝一のパンダはちょうどエサを食べている時間なのでとてもアグレッシブ!せっかく来たのに寝てばっかりだった……ということもなく、愛らしい姿で楽しませてくれます。

兄弟パンダが笹を取り合う……なんて光景もお食事時間ならでは!
多少の混雑は我慢してでも見る価値ありですが、もし間に合わなかった……という方は
午後にも「ウエイクアップパンダ」と呼ばれるお食事タイムがあるのでご安心を。


■アドベンチャーワールド
住所:和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399
電話番号:0570-06-4481
営業時間:9:30~17:00(季節により異なる)
休園日:水曜日ほか
入場料:大人(18歳以上)4000円、中学&高校生3200円、子供(4歳以上)2400円、シニア(65歳以上)3600円
アクセス:JR「白浜駅」からバス
HP:aws-s.com/index.php

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。