表参道や代官山のような雰囲気のオシャレな通り

 

 

■スポット名
街路樹通り

■おすすめポイント
地下鉄3号線「新沙駅」8番出口から徒歩5分、明洞とは違い、落ち着いていてお洒落なショップやカフェが並ぶ、流行の発信地とも言われる街路樹通りです。

韓国語で街路樹は「カロス」、通りは「キル」で、「カロスキル」と呼ばれるこの通り。
約650mのイチョウ並木が続くメインストリートに沿って、洋服や雑貨、カフェやレストランなどが並んでいて、日本で言えば、表参道や代官山のような雰囲気を作り出しています。

お洒落なお店も良いですが、イチョウ並木とお店がマッチした通りは、ただ散歩するだけでも楽しくなってきます。
歩き疲れて入ったカフェも、どこもお洒落で居心地がよく、会話も弾みます。

 

 

 

 

洋服や雑貨などの商品は、手頃な値段のものもありますが、市場や明洞などと比べて決して安価なわけではありません。
ただ、市場や明洞などにはないブランドが多く、ファッション好きにははずせない観光スポットとなっています。

なお、メインストリートだけではなく、裏路地にも良い店があったりしますので、色々と観てみることをお勧めします。

■街路樹通り
住所:ソウル市江南区新沙洞
アクセス:地下鉄3号線「新沙駅」8番出口から徒歩5分
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。