クラビを代表する秘境リゾートへ

海に面した大きなプールは切り立った岸壁に囲まれ、まさに秘境という感じ

海に面した大きなプールは切り立った岸壁に囲まれ、まさに秘境という感じ


 
外の世界と隔離されているラヤヴァディー。 敷地には野生の猿が沢山います

外の世界と隔離されているラヤヴァディー。 敷地には野生の猿が沢山います 

熱帯植物が生い茂るクラビ海洋国立公園の先端、プラナン半島の中心に位置するラヤヴァディー。切り立った崖とジャングル、エメラルドの海を携えた全室ヴィラタイプのリゾートです。海岸にそびえ立つ崖に囲まれているこちらのリゾートは、海上からのアクセスしかできず、クラビ埠頭(空港から30分)からスピードボートで移動します。

 
透明度の高い白砂のビーチに、リゾートから直接アクセスできるのもポイント

透明度の高い白砂のビーチに、リゾートから直接アクセスできるのもポイント

98室ある客室は全て2階建てのヴィラとなっており、建物が円形で可愛らしいのも特徴。クラビといえばラヤヴァディー、と言う人も多い、有名かつ評判の良いリゾートホテルです。

 

絵本に出てきそうな可愛らしい部屋

2階の寝室はベッド周りにクローゼット、デスク、フラットテレビ、ドレッサー、バスルームなどが配備されている

2階の寝室はベッド周りにクローゼット、デスク、フラットテレビ、ドレッサー、バスルームなどが配備されている。照明の数も程よく、暗すぎないのがいい


 
1階リビングスペース。エキストラベッドはこちらに設置可能

1階リビングスペース。エキストラベッドはこちらに設置可能


 

マッシュルームのような形の2階建てヴィラがラヤヴァディーの特徴のひとつ。98戸あるヴィラはそのほとんどが同じデザイン、カテゴリーによってはハイドロプールや屋外ジャグジーが付いています。間取りは1階はリビング、2階は寝室とバスルームとなっており、アットホームな雰囲気。また、ミニバーコーナーの紅茶類や冷蔵庫の中のお菓子やドリンク(ビール含む)は全てコンプリメンタリー!室内アメニティーグッズも充実しており、細かい配慮に感心させられます。

 

客室の外観。デザインが素敵なだけでなく、使いやすさも抜群

客室の外観。デザインが素敵なだけでなく、使いやすさも抜群

ただ、敷地内に同じ建物が沢山建っているため、緑に覆われた道を歩いていると時々迷子になることも。リゾートマップを常に持ち歩くのがお勧め。