ランドスケープを取り込んだESPAが凄い!

埋め込み式のバスタブがついたタイマッサージコーナー。しっかりリフレッシュできそう

埋め込み式のバスタブがついたタイマッサージコーナー。しっかりリフレッシュできそう


 
スパ大国のタイでも、温水プールが整っているスパは珍しい

スパ大国のタイでも、温水プールが整っているスパは珍しい
 

トリートメントルームはESPAらしいパープルカラー

トリートメントルームはESPAらしいパープルカラー

イギリスの高級スパ「ESPA」といえば、都心ホテルのデイスパ、というイメージですが、ここプーレイベイでは、リゾートならではのスパをプロデュースしています。秘境クラビの大自然をふんだんに取り込むべく、オープンドアのジャングルビューというスタイルのマッサージルームや温水プールが。サウナやリラクゼーションルームも充実しており、スパキュイジーヌをサーブするカフェもオープン予定。クラビでESPAを体験できるのは嬉しい誤算。しっかり予約を入れておきたいですね。

 

クラビ最後の秘境!?
ホン島でスノーケリング

珊瑚の周りにはまるで水族館のように色とりどりの魚達が

珊瑚の周りにはまるで水族館のように色とりどりの魚達が。波もなく静かなビーチなので小さなお子さんも楽しむことが出来ます


 
浅瀬まで泳いで来る魚と戯れることができて楽しい

浅瀬まで泳いで来る魚と戯れることができて楽しい

クラビの海には石灰岩で出来た小さな島が多く存在し、年月と供に波に削られ、まるで海に突き刺さった岩のような姿になっています。中には削られた部分の下にボートで入れるものもあり、ケイブ(洞窟)クルーズができる観光の名所に。

また、クラビに行ったらスノーケリングは必須。有名なのはピピ島ですが、最近では観光地化されていないこのホン島の方が海がきれいだと評判。通常、リゾートから島に渡るアクティビティは有料となりますが、プーレイベイなら毎朝無料シャトルが運航しています(国立公園使用料200バーツは別途必要)。潮の関係で、朝出掛けて昼過ぎに帰って来るという1日1便ですが、滞在中、毎日利用することも可能。ホン島のビーチはモルディブ顔負けの美しさです。珊瑚の周りには色とりどり、大小様々な魚たちの姿が!一年中楽しむことができます。


<DATA>
Phulay Bay A RITZ CARLTON RESERVE
Phulay Bay A Ritz-Carlton Reserve 111 Moo 3,
Tambol Nongthalay, Amphur Muang, Krabi 81000, Thailand

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。