御徒町駅でミルクスタンドを発見

さて、前回は新橋駅から御徒町駅まで歩いたので、今回は御徒町駅スタート。改札を出ると、ミルクスタンドという看板が目に飛び込んできた。なんだか懐かしい。昔の牛乳には紙の蓋にビニールがついていて、それを専用の針がついた道具で、店の人が瞬時に開けてくれたものだ。その手際がよくて、見ていておもしろかったのはもう昔の話。
牛乳などの飲み物とパンが売られている

今も人気があるミルクスタンド

あらためて今のミルクスタンドの品揃えを見て、驚いた。飲み物もパンも種類がとても豊富だ。牛乳だけでもいろんな種類がある。そんなミルクスタンドを見ながら、アメ横方面に向かう。
いつきても活気のあるアメ横

御徒町駅からアメ横を上野駅方面へ歩く

前回の山手線内回りの散歩で本当は上野駅まで行っても良かったんだけれど、御徒町駅で終了したのは、「昇龍」へ行きたかったからだ。というわけで、アメ横を抜けて、高架下に道があるので、そこを右へ。
もつ焼きで有名な「大統領」の看板。手前が「昇龍」

山手線と京浜東北線の高架下

昼間から酒を飲んでいるお客さんでいっぱいの「もつ焼き 大統領」。どこかで記事を書いたはずと、そこをリンクしようと探したのだけれど見つけられなかった。そこで、「昇龍」さんとともに次ページでは「大統領」さんも紹介しておこう。