体型カバーに役立つ、ユニクロ「サラファイン ルームカーディガン」

 

 

写真は去年購入したユニクロの「サラファイン ルームカーディガン」です。
最初は日差しが強くない暖かい日に着ようと思っていたのですが、黒で日焼け防止にも使え、しかも体型カバーにも役立つので外出時に着ています。


素材と後ろ身ごろの長さがポイント

生地にはレーヨンが40%、キュプラが18%使われています。
これら再生繊維は天然素材の持つ吸湿性があり、しかもてろ~んとした独特の柔らかさを持っています。

しかもこのカーディガンは後ろ身ごろが長いので、お尻が完全に隠れます。
レーヨンの重みですとんと落ちるので、肩からお尻までしっかりカバーすることができます。

このカーディガンを羽織って歩いていると風でよくなびきます。
風でなびくので、体のラインもかなり隠すことができます。
すなわち、再生繊維の特質・素材感+長さのダブルの効果でお尻を隠せる、というわけです。

ストールカーディガンなので、たいていのカジュアルファッションで使えます。
着回し力も申し分のないアイテムです。


外出用には黒がおすすめ

UVカット効果を狙うなら黒が断然おすすめです。
このカーディガンにはUVカット加工はされていませんが、着ていると本当に日焼けをしません。
化繊自体に紫外線を防ぐ効果がありますが、このカーディガンもポリエステルが35%入っているので日よけとして十分な効果があるのでしょう。

ただし、黒も似合う色を探すことが大切です。
じつは日本人には黒は難しい色といわれています。
真っ黒がノーメイクで似合う日本人は1割ほどしかいない、という説もあります。
私は逆に真っ黒でなければ顔がぼけてしまうので、このようなはっきりとした黒色を探すのに苦労しました。

黒に限らず茶や白、パステルカラーなどでも素敵です。
顔色に合う色を選ぶのが明るくて美しい肌色に見せるためのポイントでもありますので、いろんな色を試着して似合う色を探してみてください。

■ユニクロ
HP:www.uniqlo.com/jp/


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。